大阪環状線一周旅行ガイドブック(HTML版)

 

■天満■


大阪駅の隣の駅である天満駅は,大阪駅の次の駅とは思えないほどの下町色あふれる駅である.天満駅付近の見所としてはまずあげられるのが,全長2.6kmからなる商店街としては日本一の長さを持つ「天神橋筋商店街」である.この商店街では昔ながらの駄菓子屋やゲームセンター・古本屋などを見ることができる.大阪有数の商店街としてテレビでもよく紹介されている.
http://www.coco.or.jp/tenjinbashi/


その他,天満駅は北区の区役所や関西テレビ・子どものための博物館である「キッズプラザ大阪」などの施設があり,行政・文化のための施設が集約されている.
大阪市北区の文化的な中心地はいうまでもなく大阪駅・梅田駅周辺であるが,行政の中心地はここ「天満」となっている.
http://www.city.osaka.jp/kita/

関西テレビは,近畿地方の8チャンネルをカバーする放送局で,主な番組に「発掘!あるある大辞典」「怪傑!えみちゃんねる」「走れ!ガリバー君」などがある.天気予報などで,ビルの屋上にあるカメラから梅田方面の様子が中継されている.
http://www.ktv.co.jp


キッズプラザ大阪は,子どものための体験学習型の博物館であり,これからの体験型博物館のモデルとして注目されている.
http://www.kidsplaza.or.jp


その他,最寄の施設として7.4haという敷地に設けられた都心型の公園である「扇町公園」があり,平成13年に再整備された.現在は桜の名所としても有名である.



■桜ノ宮■


桜ノ宮駅は,大川沿いに設けられた都心部としてはめずらしい自然あふれる中に位置する駅である.駅からは大川沿いに広がる公園を見ることができる.駅のすぐ西側にある「源八橋」は,浪速の名橋50選に選ばれている.昭和11年にかけられたこの橋ができる前は,渡し舟が運行されていた.
http://www.civilnet.or.jp/culture/bridge/osaka/html/genpachi.htm


桜ノ宮駅の周辺には,その名前の通り桜の有名な場所が多い.もっとも桜が見られる場所としては大川沿いの毛馬桜ノ宮公園があり,年に一度行われる天神祭の際にはこの大川でクライマックスの船渡御も行われる.また,桜の通り抜けでも知られる造幣局も近い.
http://www.kdoyukai.on.arena.ne.jp/yakei/100kei/matsuri/html/90.html


駅から見て大川の対岸に見える高層ビルは,大阪の有数の高級ホテルである帝国ホテルである.このホテルからは大川のすばらしい景色を一望することができるが,その宿泊費の高さでも有名である.
http://www.imperialhotel.co.jp/


その他,桜ノ宮は隠れたグルメ街としても有名である.ここ桜ノ宮駅の周辺には全国からお客がやってくるような隠れた名店が多い.ガイドブックなどを見ても,ここ桜ノ宮駅周辺のお店が多数紹介されている.


■京橋■

京橋駅は,JR学研都市線や京阪電車・地下鉄長堀鶴見緑地線が乗り入れ,大阪市東部の交通・文化・経済の中心地である.梅田・新地を「キタ」,心斎橋・難波を「ミナミ」と呼ばれるのに対して,京橋付近は「ヒガシ」と呼ばれることもある.

京橋駅周辺の大きな特徴をあげると,そのショッピング施設の充実ぶりである.駅前の大手スーパー「ダイエー」をはじめ,京阪モール・コムズガーデンといった大型のショッピングセンターの他,京橋商店街・京橋中央商店街などの昔ながらの商店街までそのお店の種類は多種多様である.
http://www.keihan-mall.co.jp
http://www.cybercityosaka.com/comz/

http://www.cybercityosaka.com/kyobashi/


京橋駅から駅南側の寝屋川を渡った先にあるのは,多数のオフィスが建ち並ぶOBP(Osaka Business Park)である.毎日,多数のサラリーマンがここのオフィスで作業を行っている.また,IMP(International Market Place)やTwin 21などの高層ビルがあることでも有名だ.IMPには1〜3に世界中(?)の料理が扱われているレストラン街があるので有名である.Twin 21はその名の通り2つ並んだ高層ビルであり,38階に大阪を一望できるバーやレストランがある.
http://www.mid.co.jp/imp/


また京橋駅の周辺は,カフェやお店などが建ち並んでいるが,ユニークな内装のカフェや290円で食べられる格安ラーメン,など,個性的なお店が多いのが特徴である.



■大阪城公園■


京橋からは,寝屋川・平野川という2つの川を越えて大阪城公園駅に至る.ここ,大阪城公園駅周辺は,駅の西側と東側で対照的な景色となっている.
駅の西側は,駅名ともなっている「大阪城公園」が広がっている.大阪城公園は総面積100haを越える大阪中心部では随一の広さを持つ公園であり,大阪城周辺に重要文化財に指定されている文化建築施設,桜林・梅林など緑あふれる公園施設,大阪城ホール・大阪国際平和センター(ピースおおさか)などの施設があり,このうち大阪城ホールは人気歌手のライブがよく行われることでも有名である.大阪都心部という位置もあり,特に花の季節には訪れる人が絶えない.特に公園の中心部にある大阪城天守閣からは,公園付近の風景を一望することができる.
http://www.ocpa.or.jp/park/osaka-park/pages/park/02_osaka/frame.html


一方,駅の東側は鉄道の車庫が広がっている.大阪城公園駅東側に見られるのは,大阪市営地下鉄中央線の車庫群であり,中央線の緑色の列車を見ることができる.市営地下鉄中央線は,次の森ノ宮駅で乗り換えることができる.一方,地下鉄の車庫の南側に広がるのは,JR西日本の森ノ宮検車区である.ここは,大阪環状線の電車の車両基地となっており,大阪環状線の電車としておなじみになっているオレンジ色の電車などを見ることができる.


■森ノ宮■


森ノ宮駅は大阪城公園の南東に位置しており,長堀鶴見緑地線・中央線という2つの地下鉄路線と連絡をしている.京橋・鶴橋という駅に間をはさまれて影が薄い面があるが,乗降客はそれなりに多い.
森ノ宮の街の特徴をあげると,歴史文化にあふれた街ということができる.森ノ宮駅付近には,昔,難波宮(なにわのみや)というみやこが置かれているという事実があり,またそれ以前においても森ノ宮は人の交流が盛んに行われていた地域であったようである.そのため,森ノ宮付近には,縄文時代以降の各種の遺跡が発見されている.特に有名な遺跡として,駅西側の大阪市立労働会館(アピオ大阪)の建設の際に発見された森ノ宮遺跡がある.この遺跡は大阪有数の大きな遺跡として,その道の考古学者には注目されているようである.現在,遺跡の発掘成果は,森ノ宮ピロティホールの地下に展示室を設けて,展示されている.
http://inoues.net/yamataikoku/ruins/morinomiya.html


また,森ノ宮のもう一つの特徴として神社・社寺などが見られることである.これらのうち,最大のものが玉造稲荷神社である.この玉造稲荷神社は,四天王寺などと並び大阪でも有数の有名な寺院・神社であり,豊臣・徳川時代においては大阪城の守護神としてあがめられた.境内には「難波・玉造資料館」や千利休碑、上方笑いの父・秋田實 笑魂碑また「伊勢参宮本街道」の起点にもなっている。
http://www.inarijinja.or.jp/



■玉造■

玉造駅は大阪環状線と長堀通との交差点に設けられ,森ノ宮に続いて似たような雰囲気をもつ駅である.大阪環状線(昔の名前は城東線)が,明治28年に開業したときからある駅であり,天王寺駅と並んで最も歴史のある駅の一つである.なお,玉造という地名も,『日本書紀』に玉作り(宝石)の住む場所という地名であり,駅・地名とも歴史があるものであるということができる.
玉造駅の近くには,学校が多いのが特徴である.城星学園中学・高校,明星中学・高校,大阪女学院短期大学などがあり,森ノ宮駅に比べて朝・夕には学生たちの通学で駅がにぎわっている.

玉造駅周辺には,大阪夏の陣で豊臣方に味方し,敗れ去った真田幸村に関する史跡が多く見られる他,「真田山」という幸村にゆかりの深い地名も見られる.なお,この場所には真田山公園という公園が存在し,スポーツセンターやプールの他,真田幸村の像も作られている.

この他にも,玉造は今や大阪の文化の代表と言っても過言ではない漫才の発祥の地としても知られている.大阪の漫才を現在のような高レベルの文化にまで押し上げた秋田実氏はもともと玉造の出身であり,記念碑も設けられている.
http://osaka.yomiuri.co.jp/feature/ito_koi/020209.htm



■鶴橋■

鶴橋は近鉄電車が乗り入れ,京橋と並ぶ環状線東部の中心駅の一つである.

鶴橋は,言わずと知れた韓国街(コリア・タウン)の街である.韓国の食材店・料理店・民族衣装店などが,所狭しと並んでいるのが鶴橋付近の大きな特徴である.特に多く見られるのが,キムチの露店.韓国では家庭ごとにキムチが作られ,家庭ごとのキムチの味があるといわれているが,ここのお店においても,店ごとに違った味のキムチを楽しむことができる.特に有名なお店については,インターネットなどにおいてもキムチを販売している.
http://www.sugukuru.net/kimchi/


特にその色が濃いのは,近鉄鶴橋駅の南側の「高麗市場」である.ここでは,韓国料理に関する食材は何でもそろうといわれるほど食材の種類が多く,見ていて飽きないものとなっている.
また,韓国料理店も多いが,特に注目されるのは焼肉屋の多さである.鶴橋の焼肉屋はどこもおいしいと評判である.鶴橋駅はこの他にも駅周りに商店街が発達している.しかし,鶴橋商店街を代表としてその商店街の様子は店と店の間隔がせまく,より下町的な商店街になっている.

駅の西側・玉造筋より西に行くと天王寺区であり,病院施設・オフィスなど無機質なビルが続いている.このように鶴橋付近では玉造筋の西と東で対照的な景色が広がっているといえる.なお,個人的なことであるがここにある大阪赤十字病院は,私(長野)が誕生した病院である.


■桃谷■


桃谷は,この付近は昔は桃の花が多かった.ということからこの名前がついたという.現在は,完全な住宅地,商店街地域となっている.
http://www.momodani.ikuno.osaka.jp/

鶴橋という大きな特徴のある地域があったが,ここ桃谷は都心に近い普通の住宅地というイメージが強く表れている.ただ,鶴橋のコリア・タウンに近いこともあって,韓国風のお店が少し多く,ここにも小規模ながらコリア・タウンが存在する.駅前にはマクドナルドやミスタードーナツなどのおなじみの店があり,駅周辺に広がっている商店街も鶴橋のような大きな特徴のある商店街ではない.ただ,都心部の商店街ということもあり,商店街の大きさはそれなりの大きさを誇る.ただ,駅周辺は都心部とあって手狭であり,放置自転車なども多いことから下町的雰囲気は拭い去れない.

桃谷には,さらに桃谷公園という大きな公園も設けられている.ここは桃谷住民の憩いの場所となっているが,昔は牧場があったとか.そのため,桃谷では「いかるが牛乳」という牛乳が売られているそうです.


■寺田町■

寺田町駅は,桃谷駅と同様にいわゆる市街地の中に存在する駅である.このあたりについても桃谷駅と同様に何か街の大きな特徴となるべきものがあるわけでもなく,どちらかというと普通の市街地の中にあるという駅である.駅は高架駅になっている.鶴橋や京橋・天王寺などの特徴ある駅に比べると,どうしても影の薄い存在の駅になってしまう.ということができる.
しかし,ひとたび狭い路地に入れば,そこは天王寺に相当近いということもあって,下町色あふれる店(狭い道に所狭しと商品が並べられているようなお店)が多く見受けられる.昔ながらの食堂などもひっそりと営業している.

また,この付近は四天王寺などにも近く,また古代の難波宮を探る上で貴重な位置となっているようである.「大道」(=古代の宮の中心道(朱雀大路に関するもの)「国分町」(=国分寺に関するもの)などの古代の史跡をうかがわせる地名があり,調査すれば興味の尽きない場所のようである.


■天王寺■


大阪環状線の南のターミナルで,JR大和路線や阪和線などが乗り入れる巨大な駅である.また,道をはさんで近鉄あべの橋駅も併設されている.

天王寺周辺には,JR天王寺駅併設の「天王寺ミオ」や「近鉄百貨店」,地下街である「あべちか」などのショッピング施設が立ち並んでいる.しかし,どうしても梅田や心斎橋などと比較すると見劣りしてしまう面があるように思われる.

天王寺付近は,駅から見る方向によって,全く違った景色が見られるのがおもしろい.まず,駅から南東側は近鉄百貨店やHoopsなどのショッピングセンター・デパートがあり,北東側は,四天王寺を中心とした寺院が多く見られる地域である.一方,駅から北星側には天王寺動物園・市立美術館があり,緑あふれる公園ゾーンとなっている.天王寺動物園などは,大阪市民のいこいの場所となっており,多数の動物が飼育されている.
http://travel.mimo.com/zoo/374tennoji/

一方,南西側には大阪市立大学医学部のキャンパスが存在するアカデミックなゾーンである.ここには市立医大病院もあり,医学部生の総合キャンパスになっている.
このように,天王寺は駅が巨大なばかりでなく,さまざまな施設が集中している地域と考えられる.梅田のようにショッピング施設だけにその施設がかたよっていないという点で,梅田と比べてまた違った風景を感じることができる.




■新今宮■


新今宮駅周辺は,西側を中心に大阪で最も下町色のあふれる地域になっている.新今宮は南海電車が乗り入れる一大ターミナルであるが,洗練された駅という雰囲気ではなく,何かしら古臭いイメージがする.また,路面電車も乗り入れており,さらにそのような雰囲気に拍車をかけている.

新今宮駅には,北西側に大きな特徴のある地域・施設がある.
まず駅に最も近いところにあるのが,遊園施設であるフェスティバルゲートである.これは,いわゆる遊園地であり,ゲームセンターの他,ジェットコースターやメリーゴーラウンドなどの乗り物がある遊園施設である.
http://www.festivalgate.co.jp/


一方,その北側には大阪を代表するシンボルである通天閣とその南に広がる新世界が存在する.ここは昔からの娯楽施設の集まりである.ここは昔ながらのお店が多く,大阪の下町の雰囲気が一番味わえる場所である.例えば,食事をする場所としてはカウンター式のホルモン焼きのお店.こじんまりとした居酒屋などが多く,娯楽施設としては麻雀クラブや将棋クラブ・演劇ホールなどの今ではほとんど見られないようなお店が並ぶ.漫画「じゃりんこチエ」で舞台になっているのも,このあたりである.
http://www.shinsekai.ne.jp/

一昔前の娯楽施設の新世界と,現在の娯楽施設であるフェスティバルゲートが共存しているあたりに,この地域のおもしろさがあるのかもしれない.


■今宮■


「今宮」という地名を聞くとすぐに思い浮かぶのが,今宮戎神社である.
http://www.imamiya-ebisu.net/

今宮戎神社については,毎年1月10日のえびす詣が有名であり,商売繁盛を願って多くの人が参拝に訪れるのは有名な話である.しかしながら,今宮戎神社に行く場合は,新今宮駅のほうが近い.したがって,今宮駅はいままでの天王寺・新今宮という大きな駅から違い,駅の周りはひっそりとした雰囲気がただよっている.
駅ばかりがやたら新しい印象を受けて,周りの様子をあまりマッチしていないと感じるのは気のせいだろうか? これは,平成9年に駅が新しくなったためである.

 


■芦原橋■


今宮駅からたった600mという距離で次の「芦原橋」についてしまう.これは,1つ前の今宮駅には,もともと環状線の電車が止まらなかったためである.今宮駅に環状線の電車が止まると,駅の間が短くなってしまったようである.

芦原橋の周辺は住宅地だけであり,それを考えると桃谷や寺田町と雰囲気が似ているように感じるが,芦原橋では市営住宅が多いという特徴がある.

南海電車の駅も近くにあるが,こっちの駅はかなりひっそりとしている.あまり利用する人がいないのだろうか?

ここから先は,橋が増えてくる.大阪湾に流れ込む川が多いためであるが,ここ芦原橋から次の大正に行く間にも,木津川をわたることになる.




■大正■


大正駅は大阪ドームの最寄駅であり,またバスのターミナルにもなっているためそれなりに活気のある駅となっている.また,地下鉄の長堀鶴見緑地線も乗り入れている.

大正駅付近は大阪ドームがあるせいか,大きな近代的な道路が多いのが特徴であるが,このあたりは木津川・境川などの河川が多いため,橋の数が多いのが特徴である.実際に歩くと,大正橋・岩崎橋などの橋を連続してわたることになるだろう.

そして,大正駅付近のメイン施設である大阪ドームであるが,現在はバッファローズのホーム球場となっている他,さまざまなイベントで使われている.
http://www.osakadome.co.jp/

その他,駅周辺はボーリング場やカラオケなどのエンターテイメント施設が多い地域となっている.特に大阪ドーム付近にこのような施設がかなりある.
また,沖縄の人が多く住んでおり,沖縄料理の店が多いことでも有名である.駅南側に関係する施設が存在する.

ここから,弁天町までは距離が長く,徒歩旅行の一番の山場となる.


■弁天町■


弁天町駅付近は,地下鉄中央線・JRの環状線,阪神高速・一般道路などが交差し,近代的な高層ビルが立ち並ぶ近代都市地域であるが,一方,駅から細い路地に入ると下町的な住宅地が広がるなど見ていておもしろい地域である.

駅付近の施設としては,まず小学校の遠足などでおなじみの交通化学博物館が駅に併設されている.ここでは,鉄道に関する歴史・技術などを総合的に学ぶことができる他,客車を利用した食堂などもある.触って楽しめる体験型の展示や,Nゲージの鉄道模型の運転なども行われている.
http://www.mtm.or.jp/


駅西側の大きなビルの中には「エグザス弁天町」.建物の中に作られた大型のフィットネス・レジャー施設で,中には大型のプールや温泉などが存在する.多少値段が高いのが難点だが,一日中楽しめる場所でもある.
http://www.konamisports.com/brand/xax.html

また,弁天町付近にはバスターミナルが2ヶ所存在する.1つは市営バスの弁天町バスターミナル.大阪港(北港)方面を中心としたバスが運行されている.もう一つは鳥取・米子方面へとバスを運行している日本交通の弁天町バスターミナルである.普通,高速バスターミナルといえば大阪駅前や難波OCATなどのバスターミナルが想像されるが,日本交通の山陰方面のバスだけは,人知れずひっそりと弁天町から出発している.


■西九条■

弁天町から西九条に行くまでに,環状線は安治川をわたる.この安治川を徒歩でわたる場合は,安治川トンネルという有名な徒歩・自転車専用のトンネルを使うことができる.エレベータで川の下にもぐり,川の下をくぐって進む.ちなみにエレベータを利用した場合はきちんとお礼をいいましょう.

西九条駅は,JR桜島線(ゆめ咲線)・阪神西大阪線などが乗り入れ,大阪市西部のターミナルとなっている.特に,USJがオープンしたのちは,ユニバーサル・シティ方面への玄関口としてますますにぎわうようになり,特急列車なども停車するようになった.その割には,京橋や天王寺などと比べ,駅前は手狭な感じを受ける.
http://www.usj.co.jp/opening.html


西九条は江戸時代に開墾されたもとは海の底であった地域.明治時代後半からは重工業地帯に変化するようになり,今でも駅の西側の方向は工場が立ち並ぶ地域となっている.今は,USJへの交通機関となっているJR桜島線も,もともとはこの工場地帯への通勤客の輸送が主な使命であった.

その他,駅周辺は此花スポーツセンターなどがあり,現在でも此花区の中心として繁栄している.


■野田■

西九条からは線路沿いに大きな道があり,そこを線路沿いに歩き,福島区に入ると「野田」に到着する.ここでは,地下鉄千日前線の玉川駅が近い.

JR野田駅の北に行ったところに阪神野田駅があり,どちらかというとそちらの方がお店なども多く,バスターミナルもあるためか繁栄している.福島区役所などの施設も阪神駅の方が近く,野田駅周辺はどちらかというと裏方的存在である.そのため,野田駅周辺も住宅地・商店・オフィスビルなどが存在する特徴のうすい街となっている.

かつては,ここから大阪卸売市場に向けて貨物船がのびていたらしい.
http://www.shijou.city.osaka.jp/sikyo/syun/suii.html



■福島■


福島駅はなにわ筋の真上にある駅であり,すでの駅からは東海道線の線路を見ることができる,いよいよ大阪の手前の駅である.

駅の周辺は完全なオフィス街で,東海道線を越えた北側を中心にビルが立ち並んでいる.これらのオフィス街の中には,朝日放送(6チャンネル)の関係の建物もある.主な放送番組には「ワイドABCDE〜す」や「おはよう朝日です」などがある.
http://www.asahi.co.jp/

その他には,よく音楽のコンサートが開かれるザ・シンフォニーホールや,テレビの電波塔である大阪タワーなどがある.
http://www.asahi.co.jp/symphony/symphony.html

駅の南部には国道2号線が走り,大阪駅西南部の堂島地区へ,さらに梅田方面へとのびている.ここには阪神福島駅・JR新福島駅もある.ここから東へ行くと,西梅田地域のショッピング地域に行くことができる.



■大阪■

いよいよゴールの大阪駅である.大阪駅周辺は,デパート・地下街・専門店街・高層ビル群などがある.大阪随一のショッピング地域である.

まず福島から最初に訪れることになる大阪駅西側は,近年開発の進む西梅田・堂島地区である.ここにはファッショナブルで洗練されたショップがあるほか,大阪でも最大級の書店であるジュンク堂書店がある.

大阪駅の南側には大丸があり,その南には阪神梅田駅・JR北新地駅があり,阪神百貨店がある.また大丸の東側には,阪急百貨店やHEP FIVEがあり,スタート時に天満方面に向かった道がわかるだろう.阪神百貨店の西側にはマルビルやヒルトン大阪などの高層ビルがある.
駅付近は地下街も網目状に存在する.主な地下街に「ホワイティうめだ」「ディアモール大阪」などがあり,ファッションショップの有名チェーン店が立ち並ぶ.大阪駅北側には,ヨドバシカメラもオープンした.また,阪神百貨店南側には大阪第1ビル〜第4ビルがあり,ここにも多数のショップが存在する.
このように,大阪駅周辺は一日見て回ってもあきないほどの施設があるが,地下街が広いので迷わないようにしたい.

一方で,駅北側・ヨドバシの西側は梅田貨物駅があり,こちらは貨物輸送の中心となっている.

ここまで完歩できた方.本当におつかれさまでした.

http://chikagai.osaka-chikagai.co.jp/umeda/
http://www.diamor.jp/
http://www.daimaru.co.jp/umeda/
http://www.hanshin.co.jp/depart/

http://www.hankyu-dept.co.jp/
http://www.gnavi.co.jp/marubiru/
http://www.junkudo.co.jp/
http://www.hilton.co.jp/Japan/HiltonOsaka/hotel.asp
http://www.yodobashi.com/
http://www.coco.or.jp/ekimae/