日本グローバル・コンパクト・アカデミック・ネットワーク(J-GCAN)セミナー 日本発ウェルビーング論の可能性を京都で考える

国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」や「気候変動パリ協定」の実施のために、ビジネスとアカデ ミアはどう連携・協働すべきでしょうか。このたび、ビジネスと社会との価値創造についてアカデミッ ク動向の共有や日本からの知的発信力の強化を目的として、日本グローバル・コンパクト・アカデミッ ク・ネットワーク(J-GCAN)を設立することとなりました。 つきましてはグローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ) http://ungcjn.org/ にご 協賛をいただきまして、下記の通りセミナーを開催いたしますのでご案内いたします。ぜひご参加をご 検討ください。 このセミナーでは、「日本発ウェルビーング論の可能性を京都で考える」をテーマとして、皆さんと共 に考えていきたいと思います。脳科学、臨床心理、社会・教育学、ビジネス、国際問題の専門家がウェ ルビーング、マインドフルネスと、持続可能な開発目標(SDGs)の関わりについて学際研究の可能性を 語り、京都の企業・伝統・産業に携わる方々の視点を交わらせます。マインドフルネス最前線の実践練 習も含め、桜満開の京都から日本発ウェルビーング論の対話を深めます。

案内のページ