画像構成,高速スピンエコー, Echo planar imaging

本稿では,核磁気共鳴画像法(magneticresonanceimaging:MRI)において,実空間の画像データをフーリエ変換した空間であるk空間から画像に変換するために必要な情報について述べる.また,画像診断情報の質を向上させるために用いられる高速撮像法の高速スピンエコー(FastSpinEcho),エコープランナーイメージング(EchoPlannarImaging)について述べる.

20160229 ohtani

k 空間, 高速撮像法, 高速スピンエコー, echo planar imaging