プロジェクト ExoMars

IS Report No. 2018042103
20180802hkitagawa

現在,2030 年代の火星有人探査飛行に向け,米国や欧州を中心に探査計画が進められている.その
中でも火星の生命の痕跡を調査するプロジェクトExoMars に期待が向けられている.ExoMars は
TGO,Schiaparelli を用いるExoMars2016 ミッションとsurface platform,ExoMarsRover を用いる
ExoMars2020 ミッションに分けられている.この計画により火星環境のより詳細な情報を得ること
が期待されている.
キーワード: 火星探査,メタンガス,微量ガス,Rover