タグ別アーカイブ: CLAHE

ヒストグラム変換

IS Report No. 2016112401
2016112401 ishida

画像の見え方の変化として,最も一般的かつ有用なものは画像の明るさやコントラストである[1].こ
れらを変換する最も単純な方法はトーンカーブによる階調変換である.しかしこの手法は,まず画像
のヒストグラムを調べ,人手によってトーンカーブを指定する必要がある.そこで,この作業を自動
化する手法が,ヒストグラム平坦化である.ヒストグラム平坦化は画素値の全域にわたってヒストグ
ラムが均等に分布するように変換するものである.但し,ヒストグラム平坦化は大域的コントラスト
変換であるため,局所的コントラスト変換を使うことでより鮮明なヒストグラム平坦化を行うことが
可能である.局所的コントラスト変換の代表的なものとして,コントラスト制限付適応ヒストグラム
平坦化(Contrast Limited Histogram Enhancement: CLAHE)がある.本稿ではこれらについて述
べる.