ホームページ

医療情報システム研究室のサイトへようこそ。

廣安 知之日和 悟が主催する 医療情報システム研究室は、同志社大学 生命医科学部 医情報学科・同志社大学大学院 生命医科学研究科 医工学・医情報学専攻 の研究室の一つです。

情報処理や人工知能を中心とした技術を駆使して医用データ処理・医療システム構築や、計算論的ニューロイメージングに関連した研究を行っています。

研究室概要

当研究室では,ヒトがwell-beingを獲得することを目指して、それをサポートするために、ヒトの状態推定、医療システムの高度化・知的化に関連する研究を行っています。
私たちは,関連する研究の世界的な拠点を目指すとともに、所属する学生やOBとともに成長を続けます。

研究室には2つの柱があります。

  • 医用データ処理・医療システム構築
    • 医用画像を知的に処理し、データマイングを行う研究を行います。
    • 医用・医療データを広くたやすく活用できるようにする研究を行います。
  • 計算論的ニューロイメージング(Compuational Neuroimaging)
    • MRIやfNIRS、EEGといった非侵襲な脳機能イメージング装置を活用して、ヒトや脳機能を理解する研究およびその手法の開発を行います。
    • 非侵襲な脳機能イメージング装置から得られるデータを知的にかつ高度に利用する研究を行います。
    • AIや情報処理技術をベースに、ヒトを正面から見据えた研究を行う研究室です。

“研究室概要” の続きを読む