作成者別アーカイブ: Tomoki Furuie

第93回日本消化器内視鏡学会総会

2017年5月11日から13日にかけて大阪国際会議場とリーガロイヤルホテルにて,第93回日本消化器内視鏡学会総会が開催されました.本研究室からは廣安 知之 教授,岡田 雄斗(M2),石田 直也(M2)が参加しました. 本研究室から本学会への参加は初めてであり,我々の研究が医師からどのように評価されるのかを体感すべく参加しました.本学会には日本中の大学や病院から内視鏡を取り扱う医師が参加し,最先端の情報や症例の報告が医学的観点からなされました.その中で,私が口頭形式,石田がポスター形式で発表しました.発表題目は以下の通りです. 「胃部LCI内視鏡画像を用いたHp感染識別アルゴリズムの構築」 岡田雄斗,八木信明,北江博晃,冨江晃,市川寛,廣安 知之 「胃部NBI内視鏡画像を用いた病変部位の自動推定」 石田直也,八木信明,北江博晃,冨江晃,市川寛,廣安知之 口頭発表では5分の発表と2分の質疑応答,ポスター発表では4分の発表と2分の質疑応答と短い時間にもかかわらず,多くの質問や意見をいただくことができ,自分たちの研究の存在意義を強く再確認することができました.今後,どんどん医学学会に進出していこうとする中で,とても有意義な学会となりました. 【文責:M2 岡田】

カテゴリー: 国内学会, 学会 | コメントをどうぞ