月別アーカイブ: 10月 2012

第17回月例発表会

2012年10月27日に,第17回月例発表会が開催されました. 発表内容は以下の通りです. ・SVM を用いた病理データの識別精度の計測 吉田倫也(B4) ・細胞画像領域分割のための遺伝的プログラミングにおけるブロート抑制モデルの比較 山口浩明(M2) 私自身,発表者として参加させていただきました. 発表では,自分では見落としていた問題点など先生方をはじめとして多くの方から意見いただくことで,卒業研究を行っていく上で大変参考になりました. 研究の方針や発表の仕方などを考え直していきたいと思います. 質問や意見を下さった先生方,先輩方本当にありがとうございました. 【文責:B4 吉田】  

カテゴリー: 月例, 発表会 | コメントをどうぞ

【速報】第17回月例発表会

本日は、月に一度の月例発表会。 研究進捗の谷間で2件の発表です。 SVM を用いた病理データの識別精度の計測 吉田倫也(B4) 細胞画像領域分割のための遺伝的プログラミングにおけるブロート抑制モデルの比較 山口浩明(M2)

カテゴリー: 月例, 発表会 | コメントをどうぞ

第一回 Happy Thinking Empire 総会

この度、帝国をつくることになりました。 Happy Thinking Empire です。略してHTEです。 帝国民のミッションは楽しく過ごすことにあります。 その記念すべき帝国総会が東京・白金台のおしゃれなイタリアンレストランで開催されました。 30名ばかりの帝国民が集まり、情報交換をしました。 参加してくれた帝国民は、みなミッションを遂行しており、楽しいお話で非常にもりあがりました。 みなさん、うちの帝国は力強いですよ。 なんたって各地でばりばり活動してますからね。 またやりましょう。

カテゴリー: イベント | コメントをどうぞ

プロジェクト科目演習中間発表

10月3日(水)に生命医科学研究科医工学・医情報学専攻の必修科目となる、プロジェクト科目演習中間発表が行われました。プロジェクト科目演習とは、研究者・技術者に求められる能力である「問題設定・解決能力」、「創造性」、「立案能力」、「自立した思考力」等を身につけ、これらを実践的に運用できる能力を獲得することを目的としています。そのため、学生が主体となって自ら研究テーマを決定して計画を立て、それを実行するという流れで進められます。今回の中間発表では、学生が決定した研究テーマとその方向性、計画などをポスターで発表するという形式となりました。医療情報システム研究室からは博士課程1年が1人、修士課程1年が7人発表を行いました。それぞれが自分の考えた研究方法を、教授の方々や学生に対してポスターを使って説明しました。 今後は、各々が研究テーマを自分が設定した計画に沿って実行していくという段階となります。私自身、今までにこういった経験をあまりしたことがないため不安ではありますが、1月に行われる最終発表に向けて準備していきたいと思います。 【文責:大堀】

カテゴリー: 学内, 発表会 | コメントをどうぞ