月別アーカイブ: 7月 2015

オープンキャンパス

7月26日(日)に同志社大学にてオープンキャンパスが開催されました.医療情報システム研究室からはM1の田中勇人さん,B4の片山さん,吉武さん,そして私が参加しました.本研究室についてスライド紹介した後,fNIRSを使用し,計算課題時の脳活動計測を行いました.今回の見学会には中学生や高校生,親御様方にも足を運んでいただきました.中には小学生が被験者に立候補してくださり会場に和やかな雰囲気を作ってくれることもありました.最後の自由見学の時間には,用意していた研究紹介冊子が足りなくなるほど多くの方に参加していただき,とても嬉しかったです.今回のオープンキャンパスを通して参加者の方々には同志社大学ひいてはMISLの魅力を伝えることができたと思います.   【文責:B4 桂田】

カテゴリー: イベント | コメントをどうぞ

第18回日本光脳機能イメージング学会

7月26日(土)に東京都千代田区永田町の星陵会館にて第18回日本光脳機能イメージング学会が開催されました.本研究室からは,廣安先生,滝 謙一(M2),信楽 慧(M1)が参加しました.滝,信楽はポスター発表,約1分のフラッシュトークにて自身の研究結果を発表しました.発表題目は,以下の通りです. ■「部位ごとの血流動態反応関数の推測による脳機能の結合性の検討」滝 謙一,廣安 知之 ■「ダブルフラッシュ錯覚時における感覚間相互作用のfNIRSを用いた 脳機能計測法」信楽 慧,蜂須賀 啓介,奥野 英一,廣安 知之 日本光脳機能イメージング学会は,光脳機能イメージングを利用・開発する研究者等が情報を交換する場を提供し,光脳機能イメージングの発展,普及促進を目的とした学会です.今年から始まったポスター発表内容のフラッシュトークのプログラムのおかげで,多くの方がポスターを聞きに来てくださり,とても有意義な学会となりました.私は今回が初めての学会参加だったため,自身の研究の成果を発表しそれについて議論を行う事の楽しさを知り,今後の研究生活のモチベーションを上げることが出来ました.学会終了後は,MISLのOBである日和さんと合流し,研究の事だけでなく様々なお話をさせていただきました.廣安先生,田中先生,研究室の皆様,学会参加にあたり,多くのご指導ご鞭撻を誠にありがとうございました.今後とも精一杯頑張りますので,よろしくお願いいたします. 【文責:M1信楽】

カテゴリー: 国内学会 | コメントをどうぞ

【速報】 第18回 日本光脳機能イメージング学会 学術集会

第18回 日本光脳機能イメージング学会が東京・星陵会館で開催されました。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

生命医科学研究科 博士課程(前期課程)入学試験

7月11日,12日に行われました同志社大学生命医科学研究科・博士課程(前期課程)の入学試験を受験しました.今年はB4から12名が受験し,11日は語学試験,12日は面接を行いました. 11日の語学試験は,非常に緊張感のある雰囲気で始まりました.個人的には,出来はまあまあ.七割が合格基準ということで,結果発表まで少々緊張した日々が続いています.先日TOEICの結果も返ってきましたが,英語には自信があったわりに低い点数でショックを受けました.MISLでは,英語力の強化がはかられているので卒業までに700点を,みながとれるように成長できたらな.と思っています. 12日は面接でした.私の受験番号は後ろの方だったため,先陣を切っていく仲間たちを見て,ますます緊張感が増しました.事前に和田君と入室の仕方や挨拶を入念にチェックし,いざ本番.中にはやり直しをさせられる人もいたりと,厳しい面接なのかと思っていましたが,私の面接官は秋山先生と松嶋先生でした.始めに研究内容について質問され,続いて学部時代の印象的な科目,リーダーシップはどのように養われるかを問われました.MISLでは班やコーチ制を導入しており,上回生が常にアドバイスをくれる環境がつくられています.なので,自分が大学院に入学したときにも同じように後輩に的確なアドバイスを与え,頼りある先輩でありたいと答えました.常日頃から考えていたことを質問されたので,比較的答えやすく好印象を与えられたのではと思います. 人生で数回目の面接でしたが,対策なしには頭がまっしろになってしまっていただろうとおもいます.同年代で就活をしている人たちは,より緊張する面接を多く受けているのかと思うと,自分たちも頑張らないといけないと感じました. また,研究概要もしっかりと考えることで自分が大学院に進む理由や将来像,研究内容について考え直すことができ,試験当日に限らず準備を含めタメになった数週間であったとおもいます. 最後に,アドバイスを下さった大学院生の方々,廣安先生,ありがとうございました. 【文責:B4 石田直也】

カテゴリー: イベント | コメントをどうぞ

日本ヒト脳機能マッピング学会

2015年7月2~3日に毎日新聞オーバルホールで開催されました第17回日本ヒト脳機能マッピ  ング学会に参加致しました. 本研究室からは,廣安知之教授,田中勇人(M1),村上晶穂(M1)の3名が参加しました. 発表した題目は以下の通りです. ・「照明環境が視覚探索時の脳活動に与える影響の検討」田中勇人,廣安知之 ・「協調タッピング課題における脳活動の検討-他者モデルを有する機械系に対する人の脳活動の検討-」村上晶穂,後藤真櫻,横内久猛,廣安知之 私にとって初めての学会参加で,ポスター発表は緊張しましたが,研究室以外の方が自分の研究に興味を持って頂けたことがうれしかったです. 質問もいくつか頂けて有意義な時間を過ごすことができました. また,研究に対する詰めの甘さを感じ,今後さらに研究を深めたいと思いました. 最後に,リハーサルに参加してくださったり,アドバイスをくださった廣安先生 をはじめとする研究室の皆様にこの場を借りてお礼を申し上げたいと思います. ありがとうございました. 【文責:M1 村上】

カテゴリー: 国内学会, 学会 | コメントをどうぞ