月別アーカイブ: 8月 2015

EMBC2015

2015年8月25日~29日にかけて,イタリアのMiCo – Milano Congressiにて開催されたEMBC2015に参加致しました.本研究室からは,廣安先生,林沼勝利(M2),村上晶穂(M1),田中那智(M1)の4名が参加しました.また,横内先生,福島亜梨花さん(MISL5期生)も参加され,にぎやかな学会となりました.発表形式は林沼,村上はポスター発表で,田中は口頭発表でした.発表題目は以下の通りです. 「Preprocessing with Image Denoising and Histogram Equalization for Endoscopy Image Analysis using Texture Analysis」林沼勝利 「Brain Activities during Synchronized Tapping Task」村上晶穂 「Emphasizing Mesenteric Blood Vessels in Laparoscopic Colon Cancer Surgery Video Images」田中那智 無事に3名とも発表を終えることができました.ポスター発表では多くの人に質問されており,口頭発表でも多くの人が発表を聞きに来てくださったため,非常に有意義な学会となりました.頂いた質問や意見,聴講した発表から得られた情報は今後の研究活動に活かして参ります.イタリアでは治安に関して不安もありましたが,最後まで大きなトラブルもなく滞在,観光もできました. 学会参加にあたり,ご指導くださった先生方,またリハーサルに参加して質問や意見をくださった研究班や研究室の皆様本当にありがとうございました.今後ともご指導,ご鞭撻の程宜しくお願い致します. 【文責:M1田中那智】

カテゴリー: 国際会議, 学会 | コメントをどうぞ

2015年度ゼミ旅行

2015年,その秋学期の始まりは,何かを予感したように,研究室全体が完全な色に輝いて見えた.時は2015年8月19日(水),20日(木), 夏季ゼミ旅行in岡山&姫路.その旅の始まりは波乱に満ちたものでした…. 午前9:30に新田辺駅を出発し,一行は姫路城へ.行きのバス内では,広報担当がワクワクするような自己紹介冊子を配布し,ドキドキするような心理テストを繰り広げてくれました.その後,スタバカードからうまい棒まで幅広いラインナップのビンゴ大会を開催し,大盛況のまま移動時間を終えることができました.先生はビンゴで当たった自撮り棒を満足げに,多くの写真を撮影なさっていました.バス到着後,適当に分かれて軽食を取り,姫路城へ入城しました. 姫路城はまるで両翼を広げた白鷺のようにそびえ立ち,白鷺城の二つ名にふさわしい存在感を纏っていました.城内は狭く険しい階段が多く,疲れたのか次の目的地サッポロワイン岡山ワイナリーまでのバスは静かで一部はトランプなどで盛り上がっていました.一通りワイナリーを見学し,お土産を選んだ後,旅館へ向かいました. 旅館には温泉があり,各自ゆったりしたひと時を過ごした後飲み会へ.飲み放題ということで,先生,先輩方とたくさんのお酒を飲み交わしました.二次会はあまり大きな声を出すと近隣の宿泊客にご迷惑がかかるとこじんまりと行われました. 次の日は,趣のある街岡山の美観地区で自由行動.くじ引きで先生,先輩関係なくランダムに班分けし,班別で行動することにより普段あまり話さない人とも話す機会ができ,美術館を見て回ったり,お土産を買ったりと充実した散策ができました.ゼミ旅行の最後は桃狩りで締めくくり.甘くておいしい桃を食べ,楽しい思い出が作れたと思います. ゼミ旅行を通して皆が絆を深め,充実した2日間を過ごすことができました.岡山,姫路は一時天気が荒れるなど,天候面でかなり不安でしたが,残暑を感じることなく涼しく過ごせたことに感謝します.また,それぞれご予定がある中ゼミ旅行にご参加いただきました皆様に感謝を示し,結びとさせていただきます.ありがとうございました.     【文責:B4 藪内】

カテゴリー: イベント | コメントをどうぞ

大掃除

8月5日(水)に医療情報システム研究室で夏季大掃除が行われました.4年生にとっては,研究室に入ってから初めての大掃除です.いつも使っているIN205N,IN206N,IN221N,IN223Nの4ヶ所を,みんなで分担して掃除に取り組みました.快適に研究ができる空間になるように,汚れたところをピカピカになるまで綺麗に掃除をしました.     私はIN205Nの掃除担当で,机を拭いたり窓を拭いたりしました.その後はいつも実験で使用するfNIRS(functional near-infrared spectroscopy)のプローブを綺麗にふき,設置し直しました.普段ではできないことをする機会になってよかったです.     他の部屋の様子を見てみると,除湿機や加湿器などのフィルタの掃除をしていたり,水道を綺麗にしていました.大掛かりに掃除をしていましたが,みんなの協力により予定よりも早く掃除を終えることができました.大掃除をするにあたって,備品担当の方に掃除具を用意していただいたり,担当の場所を割り振るなどの準備をしていただきました.ありがとうございます.これからも快適に研究に取り組んでいきたいと思います. 【文責:B4 片山】

カテゴリー: イベント | コメントをどうぞ

第47回月例発表会

8月3日(月)に,第47回月例発表会が開催されました.発表の順番,テーマは以下の通りです. 1. 信楽 慧: ダブルフラッシュ錯覚時の感覚間相互作用のfNIRSを用いた検討 2. 田中勇人: 表示媒体の違いによる視覚探索時の脳活動の検討 3. 村上晶穂: 人-機械系における同期タッピング課題時の脳活動の検討 4. 石田和: 神経繊維追跡手法における新規手法の提案 5. 田中那智: PCAを用いた腸間膜内走行血管の強調 6. 後藤 優大: 二値化と成長型ニューラルガスを用いた角膜内皮細胞の生体内増殖における品質評価方法 7. 田村陵大: 【非公開】 以上7名による発表でした. 今回の発表では,B4の皆さんに,我々M1の研究内容を紹介し,現在の進捗状況と今まで出した成果をわかりやすくプレゼンするということが目的でした.M1んの皆さんは,自分たちの研究が去年からスタートし1年ちょっと経過した段階で,出てきた成果や問題点などを深く考えるきっかけになったと思います.研究面では,それぞれのこれからの方向性が見えた有意義な発表会になったと思います.また,プレゼンの能力は去年の自分たちに比べれば,だいぶ良くなっている印象を今回の発表で実感しました.私も今回発表しましたが,内容をわかりやすく相手に伝えることの重要性と,その難しさを改めて実感しました.私を含めたM1は,これからもっと,プレゼンの面でも研究の面でも成長していけると思っています,M2の先輩方を見習い,B4の後輩たちのパワフルさに負けないように,M1全員が互いに切磋琢磨し,これからも充実した研究生活を送って行きます. 最後になりましたが,発表にご出席くださいました廣安先生,田中先生,研究室の皆さまに,この場をお借りして,私が発表者を代表し,お礼の言葉を述べさせていただきます.本発表にご出席くださり,心より感謝申し上げます. 【文責:M1 田村】

カテゴリー: 月例 | コメントをどうぞ

JAMIT2015

2015年7月30日から8月1日かけて金沢歌劇座で開催されました,第34回日本医用画像工学会大会(JAMIT2015)に参加いたしました.本研究室からは廣安教授,林沼(M2),田中那智(M1)が参加し,以下の演題で林沼が口頭発表,田中がポスター発表を行いました. 「テクスチャ解析を用いた内視鏡画像解析時におけるwindowsサイズと特徴量の関係性の検討」 林沼勝利,市川寛,八木信明,廣安知之 「大腸腹腔鏡手術動画における腸間膜内走行血管の強調表示システム」 田中那智,横内久猛,萩原明於,小座本雄軌,廣安知之 今年のJAMIT2015では,近年流行りのDeep Learningに関して「画像診断医にとっての2045年問題:Deep Learningを用いた画像診断についての検討」という演題で発表があったり,新しい学術分野である「多次元計算解剖学」についてのシンポジウムが開かれるなど,医用画像処理の分野が今後どのように発展していくのかとても楽しみになるような講演が多数ありました. 私自身は去年に引き続き2度目の発表ということもあり,落ち着いて発表することができました.また,様々な質問・意見をいただくことができ,とても充実した発表になりました. 最後になりますが,今回の発表にあたり先生方をはじめとする研究室の皆様には大変お世話になりました.この場をお借りして御礼申し上げます.       【文責:M2林沼】

カテゴリー: 国内学会, 学会 | コメントをどうぞ