月別アーカイブ: 4月 2016

KEYTECHシンポジウム

  4月29日(金),第55回月例発表会としてKEYTECHが開催されました.4回生にとって,研究室内での初めての発表となりました. 発表の順番,テーマは以下の通りです. 1.相本 武瑠   :マインドフルネス 2.藤井 聖香   :感情と情動 3.石田 翔也   :ワーキングメモリの仕組み 4.三好 巧真   :ストレスの計測 5.中野 太朗   :最新の心拍計測と活用 6.吉田 鴻詩   :スポーツにおけるセンサ利用の推進 7.藤原 侑亮   :バイオフィードバック 8.田中 潤也   :ブロックチェーン 9.奥村 郁子   :生活とIoT 10.三浦 侑子  :製造業とIoT 11.下田 恵美子 :リハビリテーションのためのICT 12.水野 めぐみ :驚くべき医療のマイクロロボット 13.西沢 美結  :ヒト型ロボット 14.郷 彩乃   :再生医療の最先端 15.池田 幸樹  :携帯電話における変調方式 16.中川 夏綺  :音声操作 17.中村 圭佑  :Virtual Reality 18.矢竹 翼   :エクサスケールコンピューティング 19.細川 清和  :スマートウォッチの行方 20.小林 渓太郎 :USBの今後 21.中村 清志郎 :代替燃料自動車の行方 以上21名による発表でした. 4回生が研究室に配属されてからの1ヶ月間,コーチと一緒になって,それぞれのテーマについて調べ,準備を進めてきました.発表当日も,ぎりぎりまで最終確認を行い,発表が始まると,緊張しながらも努力の成果をしっかり発揮しようと一生懸命発表していました.先生や先輩方の質問に対しても精一杯答えていました.この発表を通して,各々が自分の成長を感じ,新たに吸収したものが多かったように思います. 発表会終了後,新田辺にて発表の打ち上げが開催され,多くの先輩や四回生が参加しました.発表会での緊張感から解放され,4回生も先輩方と楽しんでいました.お世話になったコーチや先輩方といろんな話ができて,発表の達成感を感じることができました. 私たちの発表の準備に当たり,サポートをしてくださったコーチの皆様の存在は大きなものでした.これから1年間,さらに成長できるよう4回生一同努力してまいります.   【文責:B4 … 続きを読む

カテゴリー: イベント, 学内, 発表会 | コメントをどうぞ

4月イブニングセミナー

4月13日(水)に開催されました記念すべき第一回イブニングセミナーには、廣安先生がセンター長を務めるイノベーティブコンピューティング研究センターの古谷先生がお越し下さいました。古谷先生は病気の原因となる遺伝子の異常や遺伝子データベースの利用など遺伝子に関連する研究に携わり、生物が環境に適応して進化していく過程を工学的に模倣した進化計算の一種である遺伝的アルゴリズムに興味を惹かれ、遺伝的アルゴリズムの研究の道に進んだとお話されました。このお話を聴き、自分も高校生の時に生物が好きで、特に遺伝子やヒトの脳に関して興味をもち、この同志社大学の生命医科 学部に入学し、いつの間にか研究で人工知能技術を勉強していたことを思い出しました。少し自分のことと重なるお話があり自分のこれからの生き方のヒントをもらったような気がしました。また、お話の最後に、研究を進めていくうえでの心構えを古谷先生にお尋ねしました。答えは「ねちっこくやる」という、しっくりくるお答えをいただきました。地道に自分で諦めずにこれでもかというくらい研究をしていくことが必要なのだと感じ、諦めずにやり抜いていこうと、今回のセミナーでやる気をいただきました。古谷先生ありがとうございました。これからも頑張っていきます。   【文責:M2 田村】

カテゴリー: イベント | コメントをどうぞ