月別アーカイブ: 5月 2016

5月イブニングセミナー

5月25日(水),株式会社ファインネットワールド 代表取締役 赤木広紀さんによるイブニングセミナーが開催されました.今回は修士学生を対象に,普段コーチングをする上で気をつけていることや悩んでいることに関して事前にアンケート調査を実施し,赤木さんにはアンケート結果を踏まえた上でご講演していただきました.本研究室では学生同士でコーチングを行っていることもあり,今回のお話は学生にとっても非常に興味深い内容であったようです.講演後も「面白かった」「明日からのコーチングに生かそう」という声が飛び交っていたように感じました.個人的には,コーチはクライアント(コーチングされる側)が進みたい道を促すタクシードライバーのような存在であり,コーチはクライアントに自分で答えを見つける能力があると信じる必要があるというお話が大変印象的でした.今回の講演を通じて,コーチングをする側も受ける側も相手のことも思い合い,私自身も学生同士で研究意欲を刺激し合える環境づくりに少しでも貢献できればいいなと思いました.     【文責:M2田中勇人】

カテゴリー: イベント | コメントをどうぞ

第56回月例発表会

5月7日(土)に,今出川キャンパス良心館ラーニングコモンズにて第56回月例発表会が行われました.例年,5月月例発表会では,4月に新しく医療情報システム研究室に配属された4回生に対して,大学院生が行っている研究の紹介を行うことで,4回生がこの研究室の研究内容を理解することを目的としています.まず,大学院生が各々の研究内容についてショートプレゼンを行い,その後ブースにてポスターを使い,4回生へ自分の研究内容の説明を行いました.普段の月例発表会とは異なり,2分で研究内容を簡単に紹介するということで,大学院生は創意工夫を凝らしたプレゼンをしておりました.またブースでのポスター発表でも4回生に対して分かりやすく自分の研究を紹介しており,4回生もいろいろな研究に対して興味を持って質問しており,終始和やかな雰囲気で発表会を行うことが出来ました. さらに,大学院生のショートプレゼンの後に,日和先生がマインドフルネスに関する研究紹介をしてくださいました.私にとって初めて聞く日和先生の発表であり,スライドの構成や発表の仕方など,大学院生にとっても様々なことを学ぶことができた,よい機会となりました. また,今年度は医療情報システム研究室として初めて今出川キャンパス施設にて,月例発表会を開催しました.普段は使用しない同志社の原点である今出川の校地で発表を行うことができ,よい経験となりました. 今後,4回生は各々研究テーマを決定していきますが,1年後どれくらい成長した状態で卒業論文の発表を行うか,今から楽しみです. 【文責:M1岡田  】

カテゴリー: 月例, 発表会 | コメントをどうぞ