月別アーカイブ: 7月 2019

第22回日本光脳機能イメージング学会

2019年7月20日に星陵会館にて開催されました第22回日本光脳機能イメージング学会学術集会に参加いたしました.この学会は,光脳機能イメージング法に関心の高い研究者間の情報交換の場と研究協力を促進するための機会を提供する目的として開催されています.本研究室からは吉田早織(M2),藤田渉(M1)の2名が参加しました.発表形式はポスター発表およびフラッシュトークでした.発表題目は以下の通りです. 「ワーキングメモリ容量が脳機能に及ぼす影響」  藤田 渉,丹 真里奈,日和 悟,廣安 知之 「ダーツ投てき時の脳活動における体動除去手法の検討」  吉田 早織,日和 悟,竹田 正樹,廣安 知之 今回の学会が初めての学会だったので緊張しましたが,初めて研究室外の人へ自分の研究内容を説明する貴重な経験となりました.また,NIRS研究の最前線にいる人達のお話を聞くことで,今後検討するべきことや新しい解析手法を知ることができ,非常に勉強になりました.認知課題を用いたNIRS研究は情動や言語流暢性課題,ハイパースキャニングなどが多く,ワーキングメモリをテーマにしている人は少ないのかなと感じましたが,ポスターには多くの人が見に来てくださり,自分の研究に対する自信になりました.今回の学会で得られた課題を踏まえ,今後の研究や発表に活かしていきたいと思います. 【文責:M1 藤田】

カテゴリー: 国内学会, 学会 | コメントをどうぞ

【速報】OHBM2019

OHBM2019にて発表しました。

カテゴリー: 国際会議 | コメントをどうぞ