第16回月例発表会

2012年9月19日に第16回月例発表会が開催され、私も発表者として参加ました。
発表内容は以下の通りです。
・iGA を用いた快画像抽出システム 松浦秀行 (B4)
・個人の感性モデルに基づく推薦システムのオンラインショッピングサイトデータへの適用 宮地正大 (M2)
・多峰性の嗜好を推定する対話型遺伝的アルゴリズムの交叉手法の検討 田中美里 (D2)
発表者は全員同じ研究グループ(iGA)に所属しており、インタラクティブなシステムに関する発表会になりました。

私は先月の15回月例発表会でも発表しており、今回は前回の発表ではわかりくかった点に関して補足するという意識で発表をしました。
発表に関して、皆さんにもかなり質問を頂き参考になる意見も多く、有意義な発表でありました。

また、今回は久しぶりに博士課程から田中さんも発表しました。
やはり研究の内容もさることながら、発表の仕方やスライドの構成などレベルの高さを感じました。

月例発表会後は、M1からプレゼンテーションゼミが行われました。
内容としては主に研究発表における準備や発表の構成、スライド作成のポイントなど多岐に渡る内容で、
まだ発表慣れしていない4回生だけでなく、すべての学生にとって参考になるいいゼミだったと思います。

【文責:宮地】

カテゴリー: 月例, 発表会   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です