第68回月例発表会

6月17日(土)にIN223Nにて第68回月例発表会が開催されました.発表者は6月25日から開催されるOHBM2017に参加する学生13名と日和先生でした.
発表題目は以下の通りです.

    萩原里奈:Classification of brain states using functional data obtained during a mental arithmetic task

    石原知憲:Optimizing electrode placement and frequency bands in EEG based motor imagery BCIs

    片山朋香:Functional connectivity analysis during breath-counting meditation using multichannel fNIRS

    玉城貴也:【非公開】

    和田寛:Examination of the relationship between brain activity and eye movement during emotional stimulation

    吉武沙規:Adaptive HRF analysis of fNIRS data

    相本武瑠:Intra-individual variations in functional connectivity during resting and meditative states

    藤井聖香:Frontal lobe activity during breath-counting : fNIRS study

    池田幸樹:Evaluation of a GLM analysis with adaptive hemodynamic response function on a visual stimulus task

    石田翔也:【非公開】

    三好巧真:Effects of breath-counting meditation on functional brain connectivity and salivary hormones

今回はOHBM前ということで,ポスター発表の形式で英語を用いて発表しました.また,本番での発表のように興味のあるポスターを聞きに行ったりすることで,本番での空気感を少しでも感じられたのではないかと思います.この発表をすることで,指摘された箇所や自分で感じた部分などの訂正が必要な内容を知ることができました.また,研究内容の説明や質疑応答の参考とすることができました.一方で,発表未経験のB4や国際学会に行っていない人たちにとっても,発表の様子を知ることができる良い経験になったのではないかと思いました.この気持ちを切らさず,OHBMのポスター発表をより良いものとしていきたいと思っています.

【文責:M2 吉武】

カテゴリー: 月例, 発表会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。