第77回月例発表会【KEYTECH】

2018年4月21日(土),4月25日(水)に第77回月例発表会【KEYTECH】が開催されました.

4回生各々に与えられた,注目すべき最新技術や研究トピック(KEYTECH)に関するテーマについて,技術的側面を調査し,発表しました.

発表の順番およびテーマは以下の通りです.

——————————————————–

1.星野 佑奈:8Kスーパーハイビジョン放送

2.大西 茜:LED道路「スマートクロッシング」

3.北川 華子:調べようシリーズ「プロジェクト ExoMars」

4.飯野 真人:調べようシリーズ「基本技術 QRコード」

5.川島 大輝:調べようシリーズ「脳機能 前頭葉の役割」

6.丹 真里奈:調べようシリーズ「脳機能 脳機能ネットワーク」

7.田中 彰一郎:調べようシリーズ「脳機能 神経可塑性」

8.青木 勇太:脳波を活用しドライバーを支援する運転システム「brain to Vehicle」

9.藤本 一輝:光免疫療法

10.清野 允貴:スポーツにおけるICTとAIの利用の推進

11.橋本 光司:農業ICT・AI

12.浜岡 萌音:無人商店

13.風呂谷 侑希:エッジコンピューティング

14.佐原 佳 :光コンピューティング

15.藤田 渉:スマートダスト

16.松岡 宏明:自己学習型”チップ「Loihi」

17.辻本 豊:Digital Twin

18.尾高 雅弥:次世代移動通信「5G」

19.奥村 拓巳:良質な睡眠とICT

——————————————————–

以上19名による発表でした.

どのテーマもとても興味深いもので,今後どのように人々の生活を豊かにしていくのか,社会に貢献していくのか,これからも注目していきたいです.
今回の月例発表会は,4回生にとって研究室内での初めての発表であり,約1ヶ月に渡りコーチと一緒に準備を進めてきました.また, コーチ以外の先輩の方々にも,自分では気付かないような視点から様々な意見をいただきました.
発表が始まると皆,緊張しながらも努力の成果を発揮しようと一生懸命発表し,先生や先輩方の質問に対しても精一杯答えていました. また, 4回生からの質問も多数上がり,先生や先輩方のような建設的な質問をしようという試みもみられました. 中には,厳しいコメントを先生からいただいた発表者もいましたが,一人一人がこの月例発表会を通じて,多くのことを吸収し,自分の課題に気付くことができたように思います.
今回の月例発表会は,今後の研究室生活で自己の成長を図るために,どのような改善が必要か考える機会となりました.
発表会終了後,新田辺にて発表会の打ち上げが開催され,多くの先輩や4回生が参加しました.発表会での緊張感から解放され,4回生も先輩方と楽しんでいました.お世話になったコーチや先輩方といろんな話ができて,発表の達成感を感じることができました.
最後になりましたが,私たちの発表の準備に当たり,サポートをしてくださったコーチ並びに先輩方の存在は大きなものでした.これからの1年間または3年間,さらに成長できるよう4回生一同努力してまいります.

 

 

【文責:B4 奥村(拓)】

カテゴリー: 学内, 月例, 発表会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。