2018年度学科主催ソフトボール大会

11月17日(土)に,同志社大学京田辺キャンパス軟式野球場にて学科主催のソフトボール大会が開催されました.ソフトボール大会は,毎年11月に開催されますが,昨年度は天候不良で中止となったため2年ぶりの開催となりました.この大会には医情報学科に所属する学生が研究室内や,仲の良い友達同士などと自由にチームを組んで参加します.私たち医療情報システム研究室の学生は,非線形応用数理研究室の学生と合同でチームを組み,学部生チームと院生チームの計2チームで参加しました.大会への参加チームは私たちの2チームを含め,計5チームで,試合は予選として総当たり戦が行われ,その後,総当たり戦の上位4チームで決勝戦と3位決定戦が行われました.

本年度は,2チームで参加したため例年よりも参加者が多く,試合を行っていないチームが応援に回ることで,とても盛り上がった試合となりました.試合では,学部生チームは圧倒的な強さを見せ予選2位となり決勝戦へ.院生チームも粘りの試合で予選3位で3位決定戦へとコマを進めることができました.学部生チームの決勝戦,院生チームの3位決定戦ともに対戦相手と一歩も譲らぬ白熱した試合を繰り広げましたが,最終回にサヨナラ負けを喫するといった苦い結末になってしまいました.しかし,参加者は皆,研究とは離れて身体を動かすことで,楽しく気分転換ができたと満足していました.さらに,他の研究室の学生とも交流を深めることができ,特別な休日になったと思います.

ソフトボール大会終了後は参加者で打ち上げを行いました.非線形応用数理研究室の松島正知助教にもご参加いただき,お酒を交えながら楽しい1日を振り返ることができました.来年度も非線形応用数理研究室と合同でチームを組めたら良いですね.次こそは,今年度果たせなかった優勝を目指して頑張ってほしいと思います.

【文責:M2 三好】

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。