2018年度修士論文諮問会

2019年1月31日に同志社大学大学院 生命医科学研究科 修士論文諮問会が開催されました.本研究室からはM2の11名(相本,石田,中村(圭),中村(清),三好,小林,藤原,藤井,池田,西澤,水野)が発表しました.

全員が無事に発表する事が出来ました.最後の口頭発表であった事もあり,集大成を見せるべく,全員がしっかりと練習を重ねた後に発表に臨めたと思っております.私たちM2は4月から社会人となります.研究を通して学んだことを活かして立派な社会人になりたいと考えております.最後に,これまで多くのご指導をしていただいた廣安先生,日和先生,そして研究室の皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます.


【文責:M2 相本】

カテゴリー: 発表会   パーマリンク

コメントは受け付けていません。