2018年度卒業論文審査会

2019年2月21日(木)に卒業論文審査会が開催されました.当研究室からはB4:19名(青木,藤本,藤田,風呂谷,橋本,浜岡,星野,飯野,川島,松岡,尾高,奥村(拓),大西,佐原,清野,丹,田中,外山,辻本)が発表しました.当日の朝は,寒威骨に染みわたり,会場は静謐な空気に包まれていたのをよく覚えています.

卒業論文の発表は,言わばB4の一年の研究生活の集大成です.研究内容そのものに限らず,用いるスライドの図の一つ一つから発表における発声,言葉選びまで,良い発表となるよう思惟を巡らせ,工夫いたしました.そういった努力と幾度とないリハーサルが功を奏し,当日は大きなアクシデントもなく,無事,B4全員が発表することができました.

当研究室に限定しても,瞑想,ワーキングメモリ,情動を対象とした脳機能イメージング,深層学習や進化的計算といった計算知能,医用画像処理等々,研究分野は多岐に渡りますが,学科全体となると,なお一層,バラエティに富むことは言うまでもありません.当日は予稿に目を通し,発表に耳を傾け,異なる分野における研究の理解に努めることで,幅広い知見を得ると共に,自身の研究を客観的に見直すことができました.
このような経験ができるのは,学際的な医情報学科ならではと思います.

【文責:B4 田中】

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。