呼吸への集中:脳の解読は瞑想中の注意の内部状態を明らかにする

Focus on the breath: Brain decoding reveals internal states of attention during meditation
Weng, Helen Y and Lewis-Peacock, Jarrod A and Hecht, Frederick M and Uncapher, Melina and Ziegler, David and Farb, Norman AS and Goldman, Veronica and Skinner, Sasha and Duncan, Larissa G and Chao, Maria T and others
bioRxiv, vol. 135, pp. 461-590, 2018

エビデンスは瞑想が健康とwell-beingを改善するかもしれないことを示唆している.しかし,瞑想中に内部注意状態を追跡できないため,瞑想実践が治療結果にどのように影響するかを理解することはあまり特徴付けられていない.これに対処するために、私達は瞑想中の異なる精神状態に関連するfMRI脳活動パターンを特徴づけるために機械学習を適用した.個別の脳のパターンは,指示された内部注意課題の間に,さまざまな内部注意状態(呼吸への注意,マインドワンダリング,および自己参照的処理)に区別された.次に,これらの脳パターンを使用して,呼吸集中瞑想中に瞑想者およびコントロール群において刻々と内部注意への集中を追跡した.私たちは,すべての参加者が(マインドワンダリングや自己参照的な処理に対して)呼吸への注意に時間の大部分を費やしている間,生涯実践を重ねた瞑想者は,全体的に大きな注意を払ったことを観察した.この新しい枠組みは,瞑想の治療メカニズムを解明し,健康への精密な医学的アプローチを推進する見込みがある.