腹側内側前頭前野における感情関連脳血流の変化:NIRS研究

Emotion-related cerebral blood flow changes in the ventral medial prefrontal cortex: An NIRS study
Ozawa, Sachiyo and Kanayama, Noriaki and Hiraki, Kazuo Brain and cognition, vol.134, pp.21‾28, 2019

現在の研究で,前腹側内側前頭前野(VMPFC)の脳血流量の変化が,注意散漫作業中の感情の認知制御ではなく,感情刺激に対する反応を表すかどうかを調べた.MPFC領域の機能的な区別は,それらの複数の機能のために時折困難である.負の感情的刺激に対する反応に関連した脳血流量変化の成分を抽出するために、我々は、中立状態で得られた脳血流量変化を負状態のそれらから差し引いた.左前部VMPFCにおける感情関連の脳血流量変化は、注意散漫状態よりも安静時の方が有意に大きかった。これらの知見は、注意散漫課題が不必要な脳活動を減少させ、その結果感情関連の脳血流量変化が減少することを意味している.彼らは我々の以前の知見を支持しており,NIRSを用いて測定された前部VMPFC領域における脳血流量変化が特に感情的刺激に対する反応と関連していることを示している.