認知的な変化や日々の変化ではなく集団及び個人の要因に支配される脳機能的ネットワーク

Functional Brain Networks Are Dominated by Stable Group and Individual Factors, Not Cognitive or Daily Variation
Caterina Gratton, Timothy O.Laumann, Ashley N.Nielsen, Bradley L.Schlagger, Nico U.F. Dosenbach, Steven E.Petersen Neuron, 98(2), 439-452, 2018

人間の脳ネットワークの組織は,相関する脳活動をfMRIで調べることで測定できる.ただし,このような測定の妥当性と有用性は,機能ネットワークが長期に渡って安定しているか,状態に依存しているかによって異なる.現在,脳ネットワークが個人や,神経精神医学的な集団間,または特定の行動によってどのように変化するか,ということが注目されている.この研究では,9人の高品質な個人データを分析して,被験者,セッション,及びタスク間のネットワーク変動の大きさと解剖学的分布を解析した.その結果,機能的ネットワークは共通の組織原則と安定した個々の機能に支配されており,タスク状態と日々の変動は小さいことが示された.機能的ネットワークは安定した個人の特性を測定するのに適していると結論づけており,個別化医療における有用性を示唆している.