全脳機能的結合からの持続的注意の神経マーカー

A neuromarker of sustained attention from whole-brain functional connectivity
Monica D Rosenberg, Emily S Finn, Dustin Scheinost, Xenophon Papademetris, Xilin Shen, R Todd Constable & Marvin M Chun
Nature Neuroscience, vol.19, pp165–171, 2016

注意は知覚と認知において重要な役割を果たすが,人の全体的な注意能力を測定する簡単な方法は現在存在しない.行動測定は多様で標準化が難しいため,機能的磁気共鳴画像法を使用して,注意の重要な側面である持続的注意のニューロマーカーを追求した.この目的のために,持続的注意タスクのパフォーマンスの個人差を予測する機能的脳ネットワークを特定した.これらのネットワークに基づいたモデルは,これまで目に見えなかった個人に一般化されており,安静時の結合のみからパフォーマンスを予測することも可能であった.さらに,これらの同じモデルは,小児および青年の独立したサンプルにおけるレスト時の結合から,注意の臨床的尺度,すなわち注意欠陥多動性障害の症状の度合いを予測した.これらの結果は,脳全体の機能的ネットワークの強度が持続的注意の広く適用可能なニューロマーカーを提供することを示している.