上側頭溝における人物選択、視聴覚統合および多感覚統合領域

pdf

cortex, volume-50, p.125-136, 2014, Elsevier
上側頭溝(STS) の機能的役割は顔認識や音声認識, 顔と音声の統合の調査を含む,数多くの研究に関与してい
る.しかしながら,これらの社会的刺激を好むSTS の性質は未だに不明確である.本研究の目的はSTS の社会的
刺激への選択的反応に関して直接的に性質を調べることである.被験者に顔や声,特に人物関連の情報を統合する
ために設計された顔および音声両方を好む視聴覚領域を局在化することを意図して,人々または物体の聴覚,視
覚,視聴覚刺激を提示し,そのあいだfMRI 撮像を行った.結果は顔,音声共に活性した右STS(物体と比較し
て,人物からの情報を総合的に好む後部上側頭溝(pSTS) の限定された一部)の主要部において人物選択,ヘテロ
モーダル領域が強調された.これらの結果は社会的情報処理としてのSTS 専用の役割を指している.

Audiovisual integration, Superior temporal sulcus, Face sensitivity, Voice sensitivity