カラー医用画像の分類のためのJoint sparse coding の空間ピラミッドマッチング

Joint sparse coding based spatial pyramid matching for classi cation of color medical image
IEEE TRANSACTIONS ON BIOMEDICAL ENGINEERING, VOL. 62, NO. 4, APRIL 2015

20150518 ntanaka

カラー医用画像は,臨床診療において重要であるが,それらは通常,パターン認識による処理するためにグレー
スケールに変換することで,多くの色情報が失われる.スパースコーディングベースの線形空間ピラミッドマッチ
ング(ScSPM)およびその変異体は,グレースケール画像分類のためによく利用されるが,色情報を抽出すること
はできない.本稿では,カラー医用画像の分類のための,joint sparse coding based SPM (JScSPM) 法を提案す
る.joint deictionary は,各カラーチャンネルの色情報及びチャネル間の相関の両方を表すことが可能である.そ
の結果,joint dictionary から算出されたjoint sparse code は,色情報を運ぶことができるので,この方法は,グ
レースケール画像のための記述子をカラー記述子へ変換することが可能である.カラーの肝癌の細胞の画像デー
タセットは,提案JScSPM アルゴリズムの性能を評価するために使用した.実験結果は,JScSPM はよく用いら
れるScSPM とカラー医用画像の分類のためのオリジナルのScSPM と比較して改善されている事を示す.