視覚的ワーキングメモリにおける状態:注意を導く際と注意を導かない際の違い

Different states in visual working memory: when it guides attention and when it does not
Trends in Cognitive Sciences,2011,Vol.15,No.7,pp.327-334

近年の研究で,視覚的ワーキングメモリと選択的注意との間に強い関係性があることが明らかとなった.しかし
ながら,一方で,記憶された全てのものが注意の展開に影響を及ぼすとは限らないことも示されている.従って,
ワーキングメモリ内の区別の呼びかけは次のように行われる.必要な記憶は注意テンプレートとして機能し,直
接認知機能に影響を与え,その他の記憶項目は排除される.我々は,同時にたった一つの目的物を含む”注意の
型”の状態の競合を調査した.神経生理学的な結果は,ワーキングメモリの複雑な組織を明らかにすることによ
り,異なる記憶の状態の識見を与えた.

Attention, Accessory memory item (AMI), Biased competition, Orthogonal coding, Search templete, Working memory (WM)
pdf