新たな光源がタスク切り替えおよびメンタルローテーション課題の成績に及ぼす影響

pdf

Journal of Environmental Psychology Vol.39 (2014) pp.92-100
Effects of new light sources on task switching and
mental rotation performance

非視覚効果の照明の認知プロセスや気分制御に及ぼす影響の研究で,露光が概日リズムと覚醒,警戒心,気分の
状態にプラスの影響を及ぼし,作業の生産性が向上することが示されている.しかしながら,露光が視空間能力と
実行機能に及ぼす影響は部分的にしか研究されていない.本研究では,特異的設計と完全に制御された光環境下
で,新しいLED 照明が健康な被験者の視空間能力と実行機能の構成要素への影響の調査を目的とした.被験者は
3D の対象物を頭の中で回転させ,抑制過程を測るスイッチング課題を行った.本実験結果は,より涼しい照明が
マルチタスクを遂行するための認知システムの能力を改善し,実行機能と視空間能力は互いに干渉し合うことなく
3D メンタルローテーション課題においてより少ないエラーをもたらす視空間能力を活性させることが示唆された.