内視鏡画像のための効率的な血管特徴検出

20150427 Nachi
Efficient Vessel Feature Detection for Endoscopic Image Analysis
IEEE TRANSACTIONS ON BIOMEDICAL ENGINEERING, VOL. 62, NO. 4, APRIL 2015
独特な特徴点の検出は,低侵襲手術(MIS:Minimally Invasive Surgery)において不可欠な作業である.鏡面
反射やテクスチャが均一な領域のような,MIS の撮像環境の特別な状態において,一般的な特徴点検出器によっ
て抽出された特徴点はより特徴的でなく,MIS において再現可能である.我々は、組織表面上で豊富な血管を得
る事が可能であり,新しい画像の特徴の組み合わせとして抽出することができることを示す.この論文では,2 種
類の血管特徴を内視鏡画像を用いて提案する:分岐点及び分岐セグメント.2 つの新規な方法,ridgeness-based
circle test とridgeness-based branching segment detection は,それぞれの分岐点とセグメントを分岐抽出するた
めに抽出される.豊富な提案方法の性能を評価し,最先端の方法と比較するために生体実験を行った.数値結果
は,MIS 画像において,血管特徴は多数の点を生成することが可能であることを示す.さらに重要なことは,こ
れらの点は,他の種類の特徴点のよりも明確で再現性がある事である.
また,特徴の種類の違いによって,血管特徴は,MIS 画像解析のためにそれらの新しいツールを作る他の一般
的な特徴と組み合わせることができる.これらの提案の方法は効率的であり,コードとデータセットは一般に公開
されている.
Branching point, branching segment, endoscopic image analysis, minimally invasive surgery (MIS), vessel feature detection