ビデオカプセル内視鏡からポリープの分割と検出:評価

Polyp Detection and Segmentation from Video Capsule Endoscopy: A Review
V. B. Surya Prasath
Jounal of Imaging, Vol. 3, No.1, 2017

“ビデオカプセル内視鏡(VCE)は,現在,胃腸(GI)管を視覚化するために広く使用されている.カプセル内 視鏡検査は通常,追加の監視機構として処方され,ポリープ,出血などの特定に役立つ.VCE 検査で得られる大 規模ビデオデータを分析するには,自動画像処理,コンピュータビジョン,学習アルゴリズムが必要となる.近 年,様々な成功率を持つポリープの自動検出アルゴリズムが提案されている.大腸内視鏡検査およびその他の内 視鏡検査に基づく画像からのポリープ検出は発展した分野になりつつあるが,VCE でポリープを自動的に検出す ることは困難な問題である.我々は,VCE 画像のための異なるポリープ検出手法を検討し,標準の画像処理とコ ンピュータビジョン法が直面する課題を体系的に分析する.