自閉症スペクトラム障害を有する成人の運転習慣認識課題における注意点の相違

Attentional Differences in a Driving Hazard Perception Task in Adults with Autism Spectrum Disorders
Journal of autism and developmental disorders, vol.47, No.2, p.405, 2017
170704_snakamura

本研究では,運転習慣認知課題に関連して,ASD における社会的および非社会的刺激の注意深い処理を検討し
た.参加者は,目の動きが記録されている間に,道路のシーンのビデオを見て,危険を検出した. ASD を有する
被験者は,運転習慣の危険性を比較的良好に検出したが,危険に適応するのが遅かった.ハザードの発症に先立
つ時間におけるより大きな注意喚起は,より低い言葉のIQ と関連していた.この調査結果は,運転習慣の危険性
を特定する際に,ASD を持つ人が注意を分散して指導することを示唆している.

Web フォームのユーザビリティの評価手法

Evaluation Approach for Web Form Usability
Journal of Signal Processing, Vol.18, No.4, pp.193-196, 2014
20160527 hwada

本研究では Web フォームのユーザビリティの評価手法を提案する.オンライン活動の普及により,Web フォー ムは企業とユーザ間の仲介としての手段として使用される.ユーザにとって使用しやすい Web フォームを提供す ることは極めて重要な問題である.よって,我々はアンケート,EEG,アイトラッキングの様々な方法を使用し, Web フォーム完了時のユーザの感情や行動を調査することを目的とした.さらに,我々は容易に一目で多くの情 報を理解するために評価結果を定量化し,視覚化した.その結果,我々はいくつかの角度から Web フォームの有 用性のための貴重な情報を抽出することができた.したがって,我々は明らかに Web フォームの有用性を理解す るために全体的な評価手法を開発した