3 軸加速度センサを用いた HMM-Based をベースとした人間の転落に対する検出予知手法

HMM-Based Human Fall Detection and Prediction Method Using Tri-Axial Accelerometer
Sensors Journal, IEEE, Vol.13, No.5, p.p1849-1856, 2013
20151209_tsato

高齢者の転落は医療や社会の観点から重大な問題である.転落を検出したり予知するために,3 軸加速度センサ を人に取り付け隠れマルコフモデル(HNM)をベースとした手法が提案されている.3 軸加速度センサを用いて ウェアラブルデバイスを設計した.そして人間の胴体上部の三軸方向の加速度に基づいて、落下を予測すること ができる.人間の動作の過程を表した加速度の時系列データは,動作の特徴を表現するために使用され,落下の 方向を得ることができる.ランダム過程の数学モデルである HMM が使用され,転落の危険性を評価することが できる.実験の結果 200 から 400ms 前に転落を予測することができ,日常動作との識別率は 100 %であった.