カラーヒストグラム、カラーコヒーレンスベクトル、ソーベル法を用いた画像類似度測定

Image similarity measure using color histogram, color coherence vector, and sobel method
Roy Kalyan, Mukherjee Joydeep International Journal of Science and Research, Vol.2, No.1, pp.538-543, 2013

画像検索は,画像データベースから画像を検索,閲覧,検索することである.画像検索には,テキストベースの画像検索およびコンテンツベースの画像検索技術の2つの異なる方法が用いられる.しかし,今はテキストベースの検索技術は古いものである.コンテンツベースの画像検索では色,形状,テクスチャなどの多くの視覚的特徴が抽出され,画像を参照するとその特徴が保存された特徴と比較され,最も類似した種類の画像が得られる.提案手法では,まず低レベルの画像特徴類似カラーヒストグラム,カラーコヒーレンスベクトルを抽出する.次により良い出力を得るためにエッジ検出技術であるソーベルエッジ検出方法を用いる.最後に,マンハッタン距離によりデータベースから類似の画像を検索する.

画像フィルタリングのための間隔値ファジィ集合に基づくファジィフィルタ

Fuzzy lter based on interval-valued fuzzy sets for image ltering
Buzzye Sets and Systems, Vol 161, Issue 1, 1 January 2010, pp. 96-117

間隔値ファジィ集合(IVFS)によるファジー画像フィルタは,画像からノイズを除去するために提案されている.提案するフィルタはIVFS エントロピーアプリケーションに基づいている.IVFS を考慮に画像処理に固有の
総不確実性を取ることができ,ノイズ除去に有効である.間隔値ファジィ集合のエントロピーは,最初の段階で,すべての主要で均質な領域を見つけるためにヒストグラム解析を行うためのツールとして使用される.そして、効
率的なピーク発見アルゴリズムは,ヒストグラムの最も重要なピークを同定するために使用される(1)(1)と、ノイズフィルタリング工程(2)(2)の各ノイズ画素の元の値を推定することが提案されている.実験結果での提
案するフィルタは,インパルスノイズを抑制し,ガウスノイズを低減しつつ,画像の詳細を保存する古典的なファジーフィルタを上回ることができることを実証した.本手法の主な利点は,閾値または同調されなければならな
いパラメータの数を制限することである.