二次割り当て問題における交叉および突然変異オペレータの実験的解析

Experimental analysis of crossover and mutation operators on the quadratic assignment problem
Ahmed, Zakir Hussain Annals of Operations Research, 247(2), 833-851, 2016

遺伝的アルゴリズムにおいて交叉は最も重要なオペレータであり,染色体のペアと, 染色体の長さに沿って交叉箇所がランダムに選択される.そしてその後,交叉箇所における両親の染色体情報が交換される.一方,突然変異オペレータは染色体の一部の遺伝子をランダムに変更するため,探索空間が多様化する.我々は遺伝的アルゴリズムにおける3 種類の交叉オペレータと10 種類の突然変異オペレータについて検討し,二次割り当て問題のいくつかのベンチマーク問題に対して比較を行う.実験的研究はベンチマーク問題に対してsequential constructive crossover とadaptive mutation operators の有効性を示している.