模擬運転における車線変更反応時間の脳相関

Brain Correlates of Lane Changing Reaction Time in Simulated Driving
Huaijian Zhang, Ricardo Chavarriaga, Lucian Gheorghe, Jose Del R. Millan
Systems, Man, and Cybernetics (SMC), 2015 International Conference on. IEEE, pp.3158-3163, 2015

心理物理学的研究では,頭部および頭頂部における神経活動と単純な作業における被験者の反応時間との相関が報告されている. ここでは,外因性刺激(例えば道路沿いの障害物)によって誘発される操舵動作を実行する際に,同様の相関が運転者の脳波記録(EEG)活動においても識別できるかというところを調査する.本研究ではリアルなドライビングシミュレータで運転している15人の被験者の脳波信号分析の報告を行う.前頭部および頭頂部の事象関連電位のピーク潜時は,操縦行動の開始と有意に相関することが明らかとなった. 同様に,作用前のシータバンド(4?8Hz)におけるパワーの変調も反応時間と相関する. これらの結果は,運転者の応答変動の信頼できる神経マーカーの証拠を提供する.