ORBに基づく新たなパノラマ画像連結アルゴリズム

A novel panoramic image stitching algorithm based on ORB
Maosen Wang, Shaozhang Niu, Xuan Yang 2017 International Conference on Applied System Innovation (ICASI), pp.818-821, 2017

画像を連結する技術は,重なり合う領域を有する複数の画像を統合することで,広い視野角,より少ない歪み,および明白な継ぎ目のない画像を生成する.画像連結はハードウェアを変更することなく,グローバルポジショニングおよびロボット自律ナビゲーションに使用可能である.SIFT特徴およびSURF特徴は,画像連結における古典的なアルゴリズムである.しかし,これらは長い時間を要する問題を抱えている.この問題に直面して,本論文ではORB(Oriented FAST and Rotated brief)特徴に基づく新しい高速画像連結アルゴリズムを提案した.アルゴリズムは最初に画像特徴抽出とマッチングのためにFAST検出器に方向情報を加えるORBアルゴリズムを選択する.第二に,RASANC(Random Sample Consensus)アルゴリズムを用いて誤ったマッチング点を除去した.最後に,加重平均法を使用して画像の連結を高速化する.実験結果は,本論文におけるアルゴリズムの連結効果がSIFTアルゴリズムとSURFアルゴリズムのそれと同じであることを示した.このアルゴリズムの2つの明らかな利点は,(1)連結速度がSIFTとSURFの速度よりはるかに速いこと,(2)アルゴリズムがカメラの外部パラメータに対してロバストであることである.そのため提案されたアルゴリズムはいくつかの電気機器に適用されることが期待される.