Windows クラスタ 講習会


概要

2006年10月にPCクラスタ用OS,Windows Compute Cluster Server (Windows CCS)が発表されました. このOSを利用することにより,使い慣れたWindowsの操作と同様にPCクラスタの管理や利用が可能となります. また,エクセルなどの多くのユーザーが利用しているアプリケーションの利用が可能であり,Windows Serverをすでに導入済みのオフィス 環境では容易に計算ノードを導入してHPCを利用することができます.

本講習会では,並列処理,PCクラスタの基礎的な事項をまなび, Windows CCSによるクラスタの構築方法,プログラムの作成などを学びます.


プログラム

10:00
開会
10:00-10:00
「開会あいさつ」
准教授 廣安 知之
10:00-11:00
並列処理とPCクラスタの基礎
准教授 廣安 知之
11:00-12:00
Windows CCSの概要とインストール
マイクロソフト株式会社 Windows Server 製品部
シニア・プロダクト・マネージャー 古賀 正章
12:00-13:30
休憩
13:30-14:30
MPIの基礎(並列プログラム入門)
技術本部長 西村 圭央
14:30-15:45
Windows CCSで行うMPIプログラミングとデバッグ
マイクロソフト株式会社 プラットフォーム戦略本部
テクノロジー スペシャリスト HPC 柴田 直樹
15:45-16:00
休憩
16:00-16:30
Excelの利用
マイクロソフト株式会社 Windows Server 製品部
テクニカル・エヴァンジェリスト 林 憲一
16:30-17:00
Q and A
17:00-17:00
エンディング

申し込み方法


下記の情報を

  • 2007年09月14日の午後3時までに電子メイルにてお送り下さい
  • 標題:「Windows クラスタ 講習会」としてください.

参加費無料

----------------------------------
宛先:mailto:winhpc-staff@is.doshisha.ac.jp
----------------------------------
----------------------------------
所属/会社名:
所属種別:(下記の種別から番号をお書き下さい)
氏名:
メールアドレス:
----------------------------------
〔注〕所属種別欄には次の番号をお入れ下さい。
1.企業
2.財団法人などの非営利団体
3.大学,高専,国公立研究所
4.学部生,大学院生

Copyright (c) 2007