医情報分野における Windows 環境での HPC 利用技術

  • 主催:ビジュアルテクノロジー株式会社
  • 共催:同志社大学 Windowsイノベーティブコンピューティングコンソーシアム,日本マイクロソフト株式会社
  • 日程・会場
  • 参加費:無料

概要

昨今の CAE 分野におけるシミュレーション環境はハードウェアとオペレーションシステムの 64 ビット化の本格的採用に伴い、今後数年で大きく変わることが予想されています。 また CAE による HPC 利用技術は何もメカトロニクスの分野でなく、例えばハリウッド映画が HPC クラ スタによる画像処理で製作されるなど幅広い範囲に及びつつあります。 今回弊社では、医情報分野での HPC 利用技術に着目し、「医情報分野における Windows 環境での HPC 利 用技術」というテーマで Windows イノベーティブ コンピューティング コンソーシアムの開催を企画し ました。 本コンソーシアムでは、実際の医療現場で活用されている HPC 利用技術の事例を株式会社リジット代 表取締役 山本修司様をはじめ、多数の方からご紹介させて頂きます。 ご多忙の折恐縮ではございますが、是非ご参加を頂きますようお願い申し上げます。


プログラム

13:30-13:35
開会のご挨拶
ビジュアルテクノロジー株式会社
13:35-14:20
医療クラウドにおける臨床画像診断治療評価システムの展望
株式会社 リジット 代表取締役 代表取締役 山本 修司
14:20-15:00
HPC と進化計算による医用画像処理
同志社大学 生命医科学部 医情報学科 教授 廣安 知之
15:20-16:00
医療画像データを用いた生体内熱物質輸送解析の実例報告
岐阜工業高等専門学校 機械工学科 教授 山本 高久
16:00-16:40
教育用計算機の Windows HPC 活用について
岐阜工業高等専門学校 高専連携クラウド推進室 室長 柴田 良一
16:40-17:00
Windows HPC Server の進化 〜SP1・SP2・そしてこれから〜
日本マイクロソフト株式会社 IT Pro エバンジェリスト 高添 修
17:00-17:20
医療分野におけるGPUコンピューティング
エヌビディア ジャパン Tesla Quadro 事業部 澤井 理紀(Masaki Sawai)
今回は、NVIDIAが提供するGPUコンピューティングの最新情報と、医療分野での事例を ご紹介致します。
17:20-17:30
GPU 対応 医療向け高次元画像解析 システムのご紹介
ビジュアルテクノロジー株式会社 HPC 事業本部 佐々木 圭司
17:30
閉会のご挨拶
同志社大学 生命医科学部 医情報学科 廣安 知之

申し込み方法

申込書 下記の宛先にお送り下さい
定員 60名とさせていただきます.先着順で締め切らせていただきます.

件 名:0725 Windows コンソーシアム参加希望
本 文:ご希望される方の、お名前、機関名、所属先、電話番号の情報をご記入下さい。
送付先:vt-sales@v-t.jp