月別アーカイブ: 2004年10月

その場で議事録

kuranukiの日記 議事録を後で回すと,会議で議論したり決まったことを再度,うだうだと議論しなおさなければならないことがある. これは,議事録に記載された時点で,それらのことが決定されるからだ. そうなると,会議自体が意味がないことがある. これだけ色々なツールが普及しているのだから,その場で議事録を作成して確認することもできるはずだ.

カテゴリー: 未分類 | コメントする

責任

しかし、こういう「割り前」は年の順に引き受けなければならないものである。 私が若い頃は、年配の先生方が管理運営に携わって、ご自身の研究時間を削り、プライヴェートを犠牲にして、私たち若い教員が研究教育活動に専念できるように大学を支えていてくれていた。 自分もその年回りになったら「ご恩」を返さなければならない。 世の中、そういうものである。 私は学者なんだから研究だけする、学内の「雑務」なんぞ御免だね、というようなことを放言する教員はまだ少なくない。 けれども、その人が「自分のもの」だと思っている研究時間は、他の教員が自分の研究時間を削って確保してくれているのである。 こんな風に考えるのが普通なのか... 大学でやならければいけない仕事はますます増えている. 仕事は若い者がやるものだという風潮も浸透していると思う. 建前は研究すべきということになっているが,現実的には研究なんかができる状況ではなくなりつつあると思う. 内田さんのコメントには少々ジーンときた.

カテゴリー: 未分類 | コメントする

学術会議近畿フォーラム 

日本学術会議の近畿地区フォーラム「産学官連携新世代」 同志社大学は特許の数などを競うだけでなくて,教育や学内の活性化のために連携や知財を使う.

カテゴリー: 未分類 | コメントする

第3回リエゾンフェア

リエゾンフェア終了 カラオケ発明者の井上さんの話も面白かった. シーズ紹介はなかなか難しくて来年はもう少し工夫が必要なのかもしれない. あとは,大学として何が商品で誰がお客さんなのかのコンセンサスが決定権を持つ人々にとれていないとなかなか難しい.

カテゴリー: 未分類 | コメントする

京都ブランド

メモ 京都ブランドを形成する企業 アイフル イシダ カシフジ コーデンシ シーシーエス トクデン ニチユ サムコインターナショナル研究所 ニチダイ サンコール 京都電子工業 ユーシン精機 日本新薬 ローム 京セミ 大日本スクリーン製造 大阪ガス京滋事業所 阪村機械製作所 京セラ 島津製作所 田中精工 日東精工 光興業 松風 片岡製作所 NKE TOWA アークレイ ヒラヰ電計機 プロニクス エジソンハード 涌谷製作所 オムロン ホリゾン サンフレム 京都銀行 京都信用金庫 京都中央信用金庫 ニチコン … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

S/360メインフレームの記念セミナー

IBMと同志社大学キャリアセンターが主催するS/360メインフレーム誕生40周年記念セミナーが  11月16日(火)16:45から  同志社ローム記念館で 開催される. 非常におもしろそう.

カテゴリー: 未分類 | コメントする

産学連携に関する包括提携を締結 京都信用金庫と京滋の10大学

Yahoo 立命が入ってないのがミソ

カテゴリー: 未分類 | コメントする

計算機科学の偉人を紹介するページ

ちえの和Web

カテゴリー: 未分類 | コメントする

MITの「世界の若手技術者100人」

– Wired – Technology Review すでに若手でないところが悲しいところだが,うちの学生には,ぜひともこのリストにあがるくらいがんばってもらいたいものだ. ただ,このリストに乗るためには良いものを開発するだけでなくて,さらにそれを使ってもらう仕組みのところまで到達しなければだめだろう. 未踏ソフトウエアのさらに上の段階か.

カテゴリー: 未分類 | コメントする

少子化にどう対応するか

台風の中の大学経営 内田樹の研究室 うちらもきっちりどうするかを決めておかなければならない. 40%学生が減るときに,さらに学生をかき集めるのか,それとも質を維持するのかを. さらに,学生をこれまでどおり,高校からの進学者だけでよいのかという問題もあるな. 大問題は2020年ぐらいの法人経営を誰が責任もって考えるかだ.

カテゴリー: 未分類 | コメントする