月別アーカイブ: 2011年8月

33rd Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC ’11)

EMBC2011というのに参加してきます。ボストンで開催です。 研究室からは三件、発表予定です。 ○Tuesday, August 30, 2011 15:15-16:45 Training Data Selection Method for Prediction of Anticancer Drug Effects Using a Genetic Algorithm with Local Search Tomoyuki Hiroyasu, Yota Miyabe, Hisatake Yokouchi Medical Decision Making − TuP4 ○Thursday, September 1, 2011 11:15-11:30 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントする

テレビを救うにはどうすればよいのか?

良い番組をつくっているのだけれど視聴率という評価が得られない人を、視聴者側から支えるにはどうすればよいのだろうか。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

破壊的イノベーション 復習

つい4年前まで、大学生は文理を問わずPCを購入していた。それは、3年生が終わりかけのころから就職活動が始まり、エントリやら、企業調査やらでウェブを使わなければならないからであった。 今では、学生はスマホを待ち構えて、まるでアイドルのコンサートのチケットを購入するのに競いあうように企業セミナーのエントリーを行っている。 個人的な体感では急速な勢いでPCの購入率が下がっている。女子のPC利用率も下がっているだろう。PCなんて高校の授業でしか触ったことないよという人も増えているのではなかろうか。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Google、Motorola Mobilityを125億ドルで買収

米Googleが、Motorola Mobilityを約125億ドルで買収すると発表した。GoogleとMotorola Mobilityは今後も別々の会社として存続し、Androidエコシステムのさらなる強化と競争力の向上を図る。 IT Media +D Mobile 何か書かねばと思うのだが気の利いたことが書けず悲しい。 結局、メモ代わりだな。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Google、モトローラ・モビリティを買収へ。総額125億ドル

米Googleが、Motorola Mobilityを約125億ドルで買収すると発表した。GoogleとMotorola Mobilityは今後も別々の会社として存続し、Androidエコシステムのさらなる強化と競争力の向上を図る。 IT Media 書き始めてみたもののもっと気のきいたことがかけないものかと悲しい気持ちになるのだが、メモ代わりに書いておこう。 125億円ちゅうのが訳1兆円なわけだけれども、現在のgoogleにとって1兆円というのがどの程度のお金なのか。 これまでの買収金額と比較してでかいのはわかるけれども結構気合いの入ったお金なのかそうでないのか?

カテゴリー: 未分類 | コメントする

米アップルが時価総額トップに

アップルの時価総額が全米一位になったらしい。 夢のある話しだ。 時価総額は株価に発行済み株式数を乗じて算出される株式指標で、市場での企業の価値や将来性をはかる目安の一つとされる。  同日のアップルの時価総額は終値で3371億ドル(約26兆円)だったのに対し、エクソンは3307億ドルだった。9日の取引時間中にも一時アップルが首位に立ったが、終値ではエクソンが抜き返した。米メディアも速報し、米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は「アップルが『世界で最も価値ある企業』になった」と伝えた 産経ニュース ジョブズが復帰する直前の1998年に、つぶれる記念に株でも買おうかと思ったこともあるのだが、まったくもって先見性がない。しかもジョブズが復帰して、クローンOSの撤退を遂行したときは本当につぶれると思ったものだ。 それから10数年。 こんな会社になるとはまったくよそうもしなかった。 株価 さらに、現在、シリコンバレーは失業率が過去最大で、かつ、バブルなんだそうだ。 On, off, and beyond こんなこと日本では実感として感じられないね。理解できない。 やはり、今学生だったら一度はシリコンバレーへ行ってみないといけない。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

僕は祈る

僕は神を信じるものではない そして僕は祈り続ける 新しい門出に幸あれ 良い出会い、良い機会に巡り会いますように 私は家族のために祈る 子供のため、妻のため、両親のため、友人のため これがいつまで続くかわからないけど、精一杯、続けることができますように 広島でそして長崎で被爆した人たち、今でも苦しんでいる人たちのために祈る つらさを想像し、二度とおこらないようにすることを祈る 家や街や村を不本意に出て行かなければならない人のために祈る 問題が早く解決して家に戻ってくることができますように 今日も暑いけど 倒れることなく、搾取されることなく、だまされることなく、押しつけられることなく、脅されることなく 笑って過ごせますように 私は祈り続ける

カテゴリー: 未分類 | コメントする

呪ってはいけない

内田樹の研究室 「ネット上の発言の劣化について」 文章がちょっと長いし、言葉も難しいので理解できているのかどうかあやしいのだが、前から書きたいことがあって、そのためのメモ。 ようするにネット上に呪詛の呪文を唱えてもいけないし、通常の会話でも呪ってはいけない。いやそうしないようにしたい。 「同じ口から賛美と呪いが出て来るのです。わたしの兄弟たち、このようなことがあってはなりません。 」

カテゴリー: 未分類 | コメントする