同志社大学良心の実証的・実践的研究プロジェクト、キックオフシンポジウム

同志社大学良心の実証的・実践的研究プロジェクト、キックオフシンポジウム

表記のシンポジウムで発表しました。
昨年度から始まった 一応、同志社大学の基幹 プロジェクトの位置づけです。
そのため、研究機構長が司会をし、大学長の挨拶もありました。

会場は、今出川のチャペル。
場所は素晴らしいところですね。プロジェクタもはっきりしてた。

このプロジェクトでは、同志社の教育理念である「良心」について考えます。
まさに、文理融合のプロジェクトです。

研究成果をばんばん出していくというよりも、みんなで考えるというのがポイントなのかもしれません。

私の役割は、良心を科学的に考えるということ。
「良心」はあまりに広すぎるので、最初は「利他的」というキーワードでアプローチします。
他人を意識し、利他的に行動すする。
そんなことを考えていきます。

文理融合のプロジェクト参加、良心、幸せなどは前からやりたかったことです。
なかなか難しですが、頑張ってやっていきたいものです。

ただ、工学系なので 誰かいっしょにゴール設定について考えてもらいたいなあ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

Facebookコメント