streamVRとoculus quest

満を持して、VRの調査を始めた。
なかなか、VR機単体でレンダリングとか難しいのね。

ゲームもVRも初心者なので、ちょっと手がだしずらかったのだが、
評判の良さそうな、Oculus Questにしてみた。
VR機はまだまだ高額だ。これもネック。

そして、予想外だったのが、ソフトだな。
たくさん用意されているのは、steamっていうプラットフォームらしいが、とりあえず、questには使えない。

steamをPCで動かして、それをquestで操作するということになるらしい。
https://www.moguravr.com/oculus-quest-steamvr-3-ways/
この辺を参考に、oculus linkでケーブル接続してみた。

無線は設定がめんどうだし、動かなかったらわけわからんし、いくつかソフトもPCにもquestにもインストールせねばならないらしいので、まずはoculus linkを試した。

しっかし、ソフトが起動しないよ。
しかっし、あほなところで躓いたよ。すげー時間かかったよ。

steamってのは、ゲームのプラットフォームであって、VRのプラットフォームじゃないのね。
** vr ていうソフトを買って、インストールしてもだめなのね。

まず steamのソフトの上に、steam vrというソフトをインストールして、steam vrを起動して、その上で、ゲームなりアプリなりを起動しないとだめらしい。
しらんかったよ。

Open VR init regist not found っていうエラーがでたときに、気付よという話だ。

これから、認知実験系やらでも、VRが頻繁に使われていくであろう。
もう少し、ヘッドセットが小さくなること必要だけど。

ご参考まで。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

Facebookコメント