Projects

Back to Top

日本学術振興会科学研究費補助金

  • 代表
    • 2016-04-01 ? 2019-03-31 進化計算による特徴的脳機能部位と代謝物質の特定 基盤研究(C) 知能情報学
    • 2008年度〜2010年度(基盤研究(C) 一般 知能情報学) 多目的モデルに基づくインタラクティブ遺伝的アルゴリズムに関する研究
    • 2005年度〜2007年度 (基盤研究(C) 一般 知能情報学) フレキシブルシステム設計支援のための並列多目的遺伝的アルゴリズムの開発
  • 分担
    • 2014-04-01 ? 2017-03-31 超大規模組み合わせ問題に対する進化型多目的最適化の開発とその解分析 研究代表者 渡邉 真也 室蘭工業大学, 工学(系)研究科(研究院), 准教授)
    • 2013-04-01 ? 2017-03-31 fNIRSによる新情報伝達法の研究 研究代表者 横内 久猛 同志社大学, 研究開発推進機構, 嘱託研究員
    • 2000 ? 2002 高並列ハイブリッドシミュレーテッドアニーリングによる構造システムの最適化 研究代表者三木 光範 同志社大学, 工学部, 教授
    • 1998 ? 1999 適応的分散並列遺伝的アルゴリズムに基づく構造システムの最適化 研究代表者三木 光範 同志社大学, 工学部, 教授

文部省大学院整備重点化経費

  • 2004年度 メガプロセス遺伝的アルゴリズムの研究
  • 2004年度 化合物半導体のエピタキシャル結晶成長機構解明とコンピュータシミュレーションン

文部科学省学術フロンティア推進事業

  • 同志社大学学術フロンティア推進事業「知能情報科学とその応用」
    • 2000 - 2004 進化的手法による知的最適化とその並列化
  • 同志社大学学術フロンティア推進事業「人間と生物の賢さの解明と、その応用 」
    • 2005 - 2007 「環境」,「ユーザー」,「システム」の共進化

同志社大学 個人研究

  • 2017年度 進化計算による特徴的脳機能部位と代謝物質の特定
  • 2016年度 進化計算による特徴的脳機能部位と代謝物質の特定
  • 2015年度 脳機能イメージングとメタボローム情報による情動レベルの解析
  • 2014年度 脳機能活性状態に基づくストレスの分類と唾液バイオマーカーの探索
  • 2013年度 機能的近赤外光法(NIRS)による大脳質ネットワークモデル構築技術の開発
  • 2012年度 非侵襲脳機能マッピング装置を利用したインタラクティブシステムの構 
  • 2011年度 非侵襲脳機能イメージングデータの交換による情報伝達の研究
  • 2010年度 多目的モデルに基づくインタラクティブ遺伝的アルゴリズムに関する研究
  • 2009年度 多目的モデルに基づくインタラクティブ遺伝的アルゴリズムに関する研究
  • 2008年度 多目的モデルに基づくインタラクティブ遺伝的アルゴリズムに関する研究
  • 2007年度 フレキシブルシステム設計支援のための多目的遺伝的アルゴリズムの開発 
  • 2006年度 フレキシブルシステム設計支援のための多目的遺伝的アルゴリズムの開発
  • 2005年度 フレキシブルシステム設計支援のための多目的遺伝的アルゴリズムの開発
  • 2004年度 並列処理と最適化による設計支援システム
  • 2003年度 並列処理と最適化による問題解決支援システム
  • 2002年度 GRID環境における遺伝的アルゴリズムシステムの構築
  • 2001年度
  • 2000年度
  • 1999年度
  • 1998年度

同志社大学 学術奨励研究費

  • 2004年度 グリッド計算環境における最適設計ポータルシステムの構築
  • 1998年度
 
Copyright(C) Tomo Hiroyasu All Rights Reserved.